不用品を処分せずにフリーマーケットで売って楽しむ

フリーマーケットで不用品を売る

フリマ出店

フリーマーケットに参加すれば、不用品として処分に困っていたものが売れてお金に変わるかもしれません。誰かに使ってもらうことで有効活用できてエコな活動になります。

ではフリーマーケットにはどんな種類のものがあってどのように出店するのかというところですが、お住まいの地域コミュニティのようなフリマの場合は出店費用もかからずやれる場合があります。

出店費用がかからないのは非常に助かるのですが、こういうフリマの場合はお客さんが買い慣れていない場合もあります。

そのため本気モードで品物を並べてみてもなかなか売れないってことがあります。

一方、プロの人達も出店をするフリマの場合は、一般のお客さんもいますが、仕入れのために訪れるリサイクル業者などもいます。つまり買い慣れている人が多いということです。開催日も大体決まってますから、みなさんスケジュールを合わせて買う気満々なんです。

東京で有名なフリマ

東京の各地でフリマは定期的に行われています。そのなかで二つをピックアップします

大井競馬場のフリマ

大井競馬場の駐車場でフリマが行われています。個人出店や業者出店が混ざり、規模の大きなフリマです。業者はトラックにギッシリ積めて持ってきたりしますから、フリマ出店の途中で買い物も楽しめるかもしれませんね

このフリマには出店費用がかかります。車を乗り入れてとそうでない場合で費用が異なります。

車出店の場合は4200円(6:00~7:00に早めに出店んしたい場合は6000円)手持ち出店の場合は3200円です。まず会員になる必要があり、費用は500円かかります。

出店時間は9:00~15:00

所在地住所:東京都品川区勝島2-1-2 大井競馬場フリマ

味の素スタジアム 

サッカーのスタジアムとしても有名ですが、大量な商品が出品されることもあり、多くの人が訪れるフリマです。

出店には種類があり、プロ会員・アート会員・アマチュア会員・お試し会員と分かれています。出店費用は会員ごとに費用が分かれていて、2700円~6200円と幅があります。これは手持ちで入場してフリマを行うスタイルの料金です。車を持ち込んで売ることも出来ますが、料金は少し高めです。4200円~10200円の幅です。会員の種類によって異なります。

仮に手持ち出店でお試し会員で入場する場合は3200円、車を持ち込んでの場合は4700円です。味の素スタジアムフリマ

出店時間:10:00~16:00 所在地住所:東京都調布市西町376-3

フリマのテイストを見極める

どこのフリマに出店するかはご自身の不用品を確かめてからが良いでしょう。品物のテイストにあったフリマに出店したほうが売りやすいからです。

売りに行って売れずに持って帰るなんて嫌ですものね。出切れば全部売り切りを目指さなければいけません。

フリマで売れないもの

法に触れるようなものは売れません。知らずに売ってしまうというのもよくありません。事前に調べておきましょう。

故障品の場合

故障しているからといって売れないものばかりではありません。ジャンク品扱いでも売れるものはありますから、売ってみないとわからないものです。意外なものが売れたりするんです。

売るためのテクニック

テクニックといっても基本的なことですが、汚れて見栄えが悪いものであれば人は手に取って見てくれはしません。きちんとメンテナンスをして出店に臨みましょう。しかしアンティークのようなビンテージものは綺麗にしすぎると逆効果な場合もあります。埃を取る程度にするのが良いでしょう。

価格はあまり高すぎても買い手が付きません。そして最初から安値にしてしまうと早く売れますが儲けが出ない結果に終わってしまいます。(きちんと出店料位は稼ぎましょう)

タイムセールのように時間を決めて何時以降に安値にするとか、まとめて買ってくれるお客さんには値引きをするなど、駆け引きも必要です。

まとめ

不用品だからといって、ごみ処分にするのはもったいないものも多くあると思います。まだまだ使えるものはフリマに行って売ることを楽しんでみるのもいいでしょう。いろいろな地域でやってますから一度試してみてはいかがでしょうか?

フリーマーケット情報