お土産物などでよく見るこけし。コレクションとして集めておられる方は日本全国にお見えになります。そんなこけしですが整理で出てきた時にはお声かけください。まとまった量でも買取いたします。

こけしの発祥

こけしの発祥はもともとは東北地方の温泉地において、土産物として生まれたものです。そして系統が10系統ほどあります。土湯系・弥治郎系・遠刈田系・鳴子系・作並系・蔵王高揚系・肘折系・木地山系・南部系・津軽系 といったものがあります。

どんなこけしが買えるの?

こけしはお土産として売られているものもありますが、作家もので作られるものもあります。
評価が高いものはやはり作家もの。しかし作家ものとお土産品での区別が素人のかたが出来るかといえば難しいです。さらに集められている方々は大量のこけしを保存していることが多く、どれが良いものでどれが土産品なのかを区別するのも難しいでしょう。
買取マルシェではそういった大量のこけしであってもまとめて買取いたします。

高い評価となるこけし

こけしの中でも高い評価になるのが古いものになります。年代でいうと昭和30年くらいまで、そして作家性の強いものが掛け合わされることでさらに評価が高くなります。戦前戦後の間もないころの時期のものなどのこけしが見つかりましたらお声かけください。しっかりとした目で査定させていただきます。

 

売れるものはないと諦めないでください

人は見た目に騙されるもので、”古い・汚れている”という理由からお手元にあるこけしも「どうせ安物」と処分しようとしているお客様がよくいます。
確かにお宝となるこけしというのはゴロゴロと転がっているわけでもありません。しかし捨ててしまえばただのゴミになってしまいます。その前に一度調べてはみませんか?
買取マルシェでは写真画像を送っていただければ評価の高いものかどうかは分かります。
処分の前にメール相談をご利用ください。

買取マルシェの強み

買取マルシェでは買い集めたそれぞれジャンルの違う品物を、ぞれぞれ適した古物市場で取引していきます。
何故そうするのか? それは市場によって価格が違うからです。美術品を家財が集まる市場で競りに出しても値段は付きません。そこの競り来る人たちは美術品を買い求めて来ていないからです。
高値で売るには市場の見極めも必要です。 高値で売れることでお客様から高価買取が可能になるわけです。
買取マルシェは各市場に精通していますのでどんなジャンルのものでも高く買えるというのが最大の強みになります。

まずはメール相談からで構いません

写メールをご送付ください

いきなりの訪問でお見積り査定でなくて構いません。
まずは写真に形や名前があれば名前のところも写真に撮ってご送付ください。

現地でのお見積り

メールでのご相談の後、もしくは直接現地での査定お見積りもいたします。
実際に拝見することで正確な査定お見積り金額を算出することが出来ます。
査定金額にご納得後に買取りへと移らさせていただきます。

宅配買取 -日本全国対応-

宅配買取
↑宅配買取のご希望の方はこちらをクリック

宅急便を利用した買取

こけし

こけしの買取相談をいただいて、遠方の場合にはお伺い出来ない地域もございます。
そういう場合には宅配買取をご利用ください。
買取を希望されるものを段ボールに詰めていただき弊社に着払いでご送付ください。
中身の確認後に査定を行い買取金額にご納得いただけましたら、ご指定の口座にお振込みをいたします。
⇒宅配買取について

 

送付前にはご連絡ください

宅配買い取りをご希望される場合には必ず事前にご連絡ください。

どんな物を同封されるのかをお知らせください。

買取マルシェコールセンター