高く売れる雛人形と五月人形とはどんなものか調べてみました

雛人形や五月人形というのは子供のために親やおじいちゃんやおばあちゃんが買ってくれたりするものですね。年に一度しか出しませんし、中学生にもなれば出さなくなることも多いでしょう。そんな雛人形や五月人形ですが、一番困るのがその「処分」ですね。決して安く購入されていませんし、ゴミ処理として出すにはもったいない気もします。そんな雛人形や五月人形の中古市場やその売れ行きといったものを調べてみましたのでご紹介していきます。

雛人形

雛人形・五月人形の中古市場

雛人形も五月人形も中古としては売られてはいます。それもかなりの数です。今回は「ヤフオク」だけで調べてみましたが、「メルカリ」などのフリマアプリを加えると相当な数になるかもしれません。

雛人形がヤフオクで120日間で出品された数:検索結果 2,031

かなりの数が出品されていますね1月あたりに500点ほどです。ちょっと驚きですね。この中には売れずに何度も再出品されているものもあるので、実際の個数とは少し違いますが…

ここで肝心なのがどれくらいの金額で売れているのか?ということです。

期待して売りに出しても思ったほどの値が付かなければ少しがっかりですよね。

中古での相場価格

ヤフオクでの落札価格をベースにご紹介していきます。

まず一番高い物が339000円という価格で落札されていました。高い!と思う人もいるかもしれませんが、これは購入当時はこの金額の何倍もするようなものですよ。

そして一般的な平均価格といえば5,743円でした。あれ?意外と安いと思いますよね。しかしこれは平均であって、最安値の落札価格は1円というものもゴロゴロあります。

落札する人からすればお買い得ですが、出品している人からすれば困ったことです。

つまりどういったことかといえば、高く売れるものもあるけれど、大半の物が高くは売れないということです。

そこで高くなる雛人形や五月人形ってどんなもの?が気になりますよね。

評価が高くなる雛人形と五月人形

人形で高くなる物って何なのか?ということですが、これは買った時の値段というのは全然あてにならないです。

何が一番重要かといえば「作家」「希少性」ということです。人形の〇〇といった会社ではなく一人の人形作家として評価されることが多いということですね。

そして希少性ですが、これは古くて現存する数の少ないものは評価が高くなります。汎用のような流通量の多い物ではありません。

作家による作品で1点ものような人形であれば評価はかなり高くなるわけです。

ヤフオクで5000円以上の入札が入っていた人形

5000円以上で入札が入っていた物のタイトルを並べてみました。高く売れる人形のある法則が見えてきませんか?

 

新品 店舗展示品 雛人形 4761A 三喜作『 春の舞 』

稀少価値!!◆六代目 平安 甲庄作◆15号大鎧◆裾裏◆本金箔押小札・正絹緋糸縅

◆太政大臣模写人形◆有識人形◆子爵:有馬聰頼◆黒田清麿

雛人形 立雛 木彫り 共箱 日本人形 藤代光雄 大矢由造作 壁掛け 御雛

美品 ディズニー 壇つき おひなさま フルセット 5段 お雛様 雛人形

ひな人形 立雛 箱付 江戸期

伝統工芸 博多人形 中村信喬 「雛の使い」 箱入り 雛人形 創作人形 わらべの歳時記 郷土玩具 昭和 骨董 レトロ 古道具 桐箱 希少 無形文化

手作り創作人形『猫の御宮(おみや)・七五三』 (検索用/ ぶす姫 縮緬 かんざし 雛人形 つまみ細工 寿三郎 ジュサブロ 市松人形)

木製 人形の首 30点 雛人形 お姫さん

雛人形 ひな人形☆お内裏様・お雛様☆九番親王

雛人形 2 *雀のお宿* 創作雛 新きょうとものがたり 京都 朱月作 稚児 

五月人形 武者人形 大将飾り 『大矢田宿禰』 京都 人形細工所 岡田伊三郎作 共箱 明治時代 美品 (検 雛人形 玉眼 大木平蔵)

希少 レトロ 明治 大正 昭和? 時代不明 アンティーク 雛人形 ひな人形 木製 ガラスケース お雛様 5段 ひな壇 豆人形

 

【侍】丸屋 大木平蔵 有職束帯 親王雛 象牙製笏 頭師 面座 雛畳 黒漆塗縁 親王飾 雛人形 三点組 共箱

225件入札 339000円

参考:ヤフオク

 

やはり入札が多く入るものというのは希少性のものが多いです。

雛人形や五月人形を自分で売却する

ヤフオクで売られている価格というのはエンドユーザーが購入する価格です。ですから買取店では満額で買取というわけにはいきません。もし少しでも高く売りたいというのであれば、やはり自分でヤフオクかメルカリに出品するのも良いでしょう。

その場合には写真撮影に気を配ってください。良い物であっても写真が悪ければ印象も悪くなり、入札が入りにくくなります。ライトをきちんと当てることで綺麗に撮れます。

そして無事に落札されたなら、繊細な人形ですから梱包にも注意しましょう。緩衝材などを丁寧に巻いて発送します。ガラスケースの人形の場合には、宅配業者が受付してくれない場合もあるので、出品前に確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?雛人形を売るには少し苦労もありますが、高値で売れるものも実際にはあります。ご自身がお持ちの雛人形や五月人形が誰によって作製された物なのか?など希少性を探ることで評価が分かってきます。もし高い評価の物でしたらオークションサイトや骨董品を得意とする専門店であれば買取は可能となります。