古いヤマハ・カワイピアノの買取

ピアノ

ヤマハ・カワイピアノの買取

もう誰も使わなくなったピアノ。不要で処分にお困りなら、処分ではなくお売りください。

型式とペダルの数によって買取の査定が変わります。

より良いモデルは高価買取いたします。

古いピアノ

ピアノというのは買って数年で手放すものではありません。おおよそは20年くらいはお家に置いておかれていることは珍しくないです。

古いということで処分にしようとすると、ピアノは重量物ですので粗大ゴミでは処理できませんし、業者引き取りの場合は数万円が相場になっています。

それでしたら出来れば買取に出したいところですよね?

買取マルシェに古いピアノの買取の相談ください。

カワイ・ヤマハピアノの買取

ピアノの買取はヤマハ・カワイピアノの買取を中心に行っています。

そして重要なのがペダルの数です。ピアノのペダルは2本と3本があります。

買取出来るのは3本ペダルです。2本ペダルというのは、ものすごく古いピアノでして、40年以上前位のものになります。

さすがに古すぎで買取は難しいです。

ピアノの型式の見方

ピアノには型式番号があります。アップライトピアノの場合には、ピアノ天板を開けて下を覗き込むと型式番号の刻印などが見えてきます。

例)ヤマハ UID ヤマハ U3H  カワイ BL31  カワイ US50 など。こういった記載があります。

ピアノ

買取の金額

ピアノの買取金額はいくつかの情報をお教えいただくと分かります。

  • メーカー
  • 型式番号
  • ペダルの数

まずはこの3点をお調べいただきご連絡ください。

ピアノの買取が出来る地域

日本地図

ピアノの買取は北海道と沖縄を除く日本全国で行っています。

引取りは各地域のピアノ運送会社手配により集荷に伺いますのでご安心ください。

ピアノ買取の見積もり

お調べいただいた3点の情報をお電話かメールでご相談ください。

いただいた情報により買取金額を折り返しご連絡いたします。

ピアノの買取査定というのはメーカーモデル名が一番重要です。そのモデルにによっては高い評価となれば高価買取に繋がります。

少しの傷よりもモデル名が大切です。引き取りされるピアノは修復技術のある工場へ運びこまれ、そこで手直しをしてからの出荷となります。ですので、軽微な傷は大したことはないわけです。

査定後の流れ

査定が終わりましたら、ご連絡をいたします。その査定金額からお客さまでお譲りいただけるかのご判断ください。

お譲りいただけるということになりましたら集荷のご予約に進みます。

ピアノの集荷方法

ピアノの集荷はピアノ専門の運送会社が引取りに伺います。専門業者ですので運び出しもご安心ください。

ご予約はお申込み日から中1日を空けていただいてとなります。お時間は午前フリー・もしくは午後フリーとなります。

前日の夕方に運送会社のルートが決定するので、事前にご連絡がお客様の元に入ります。

お支払い

ピアノの運び出しも終了いたしましたらご精算となり、お客様に現金でお支払いをいたします。

ピアノ買取の見積もり申し込み

下記のリンクよりお申込みください。

ピアノ買取申し込み

またはお電話でのお見積りご相談でも結構です。

フリーコール0120803820