人間国宝とは重要無形文化財保持者の作る作品をいいます。
工芸品とは日本の伝統的な工芸品となります。

どんな工芸品ものが高く買えるの?

例えばですが、作者が有名であれば間違いありません。しかしそれは”超”つくほどの有名人であって、一般の方がしっている人間国宝や有名作家というのは限られてしまいます。
では何がポイントになるのか?
1、有名デパートで購入した。
2、権威ある工芸展に出品されていた作者のもの。
3、展覧会用に作られた稀少性の高い物。
4、黄色い布に包まれて、桐の共箱に入っているようなもの。
5、作者(銘)が分かるものがある。
こういった物は高い評価になりやすいです。

こんな工芸品が見つかったらご相談ください

蒔絵

漆で絵を描き、その上に金粉や銀粉をまぶす技法で作られたものをいいます。漆器の重箱に描かれたものも多いですが、それ以外にも様々なものがあります。まずは金粉模様があるものがポイント。

 

鋳金 ちゅうきん

鋳金とは弥生時代からの伝統的な工芸技術で、金属を溶かし鋳型に流しこみ作られたものです。作家ものの数は少ないです。置物や器などアイテムにも幅があります。鋳物で出来たもので銘があるようなものがポイントになります。

金工

銅鑼、彫金、象嵌、蝋型鋳造、茶の湯釜、鍛金など金工各種

木工

竹工芸、藤沼昇、生野祥雲斎。 茶道具、早川尚古斎など。これ以外にも木工の器も買い取りいたします。大阪弘道など

染織

糸を染めて、色糸の配色によって様々な柄を織り出す技法の物(錦・西陣織)や、織り上げたものに筆なのを使い色を染める技法(友禅など)といった種類がいくつかあります。保存状態が良いものが評価高いです。

陶器

久谷・備前・常滑焼・唐津焼など古窯で人間国宝作家のものは高価買取いたします。

有名作家であるのかが分からない

人間国宝といわれてすぐに何人の人の名前言えますか?
昔からずっと好きであったり研究していたり、業界の人であればすらすらと出るかもしれませんが、中々難しい世界でもあります。
査定依頼したいものが分からなくても構いません。こちらで誰の作品の物なのかお調べいたします。

デパートの催事場や個展で購入されたもの

デパートの催事場で購入するものというのはそこに出店しているだけで、評価の高い作者であるとも言えます。キャリアを積んで、その功績を評価された作者の物が百貨店に出入りできるところがあります。
こういったネームバリューというのも価値へと反映されるのは至極当然です。
素人レベルであったり、技術はあっても賞という形で評価されていない作品はデパートで売られることはまずありません。
なのでこういったところで購入されたというご記憶や、そのように聞いているものであれば高価買取に繋がるかもしれません。

稀少性の高いもの

人間国宝が作る工芸品の中でも特に高くなるのが、稀少性の高いものです。
量産的な作品ではなく個展用あったりとか、大作として作られるもの。
唯一無二であるものは査定の評価は高くなります。

付属となる物がある

人間国宝の作家が作るものや高級な作品というのは必ずといって箱も立派な物を使用します。
桐の箱(場合によっては何重にも)に入り、中では布に被ったような状態で入っています。
人間国宝の作品でなくても、良い作品である目印になります。

買取をご希望で、こういった物が見つかった時にはご相談ください。

人間国宝以外の工芸品

人間国宝の作品ばかりがすべてではありません。まだまだ他にも日本には素晴らしい工芸品があります。
金工や木工以外にもガラスの薩摩切子や江戸切子といった物も査定させていただきます。
他にもご相談いただければどんなものでも査定は行います。

買取マルシェの強み

買取マルシェでは買い集めたそれぞれジャンルの違う品物を、ぞれぞれ適した古物市場で取引していきます。
何故そうするのか? それは市場によって価格が違うからです。美術品を家財が集まる市場で競りに出しても値段は付きません。そこの競り来る人たちは美術品を買い求めて来ていないからです。
高値で売るには市場の見極めも必要です。 高値で売れることでお客様から高価買取が可能になるわけです。
買取マルシェは各市場に精通していますのでどんなジャンルのものでも高く買えるというのが最大の強みになります。

お見積り方法は2種類

画像によるメール見積もり、もしくは出張による現地査定

写メールをご送付ください

現地訪問をご希望の場合

通常の工芸品とは違い人間国宝の作家による作品の場合には出張査定をお勧めいたします。
査定をお申込みの場合には下記のフォームにご記入して送信してください
 

工芸品の鑑定人

工芸品・人間国宝の作品の鑑定は優れた鑑定士を派遣いたします。より良い物は確かな目を持った者でなければ見抜くことは出来ません。出張査定の前に事前に画像によるメール相談をしていただくとその力量も分かるかと思います。

フリーコール0120803820