横浜市 港北区 ベッド引き取り

港北区でベッド回収作業

スプリングマットのベッドの回収のご依頼をいただきました。

建物の3階で エレベーターはありません。

搬出が困難 だということが理由で 、ご依頼 されたかと 思います。

品質の良いベッドは搬出も困難

質の良いベッドというのは、得てして肉厚であったりすることが多いです。

しっかりとしたスプリングとしっかりとしたパッド。

このようなマットレスの場合は、重量が通常よりも重たくなることが多いです。

今回引き取りをご依頼いただいたマットレスも、 このような重量がある タイプでした。

 

階段での ベッドマットレス 搬出

ベッドマットレスのサイズは、 シングルの場合でも横幅90 cm、 長さは190 cm ほどはあります。

これをどのように階段で運びおろすのかと言えば、 ベッドマットレスを立てておろしていきます。

両手めいっぱい広げてベッドマットをつかみ、 階段の角度に合わせて斜めに下ろしていきます。

一旦踊り場では、 角度を垂直に戻し 再び階段で斜めにしておろしていきます。

これの繰り返しで下まで下ろすわけです。

この微妙な角度を変えるのが下ろすコツと言えます。ベッド階段運びイメージ

しかし慣れていないとその向きを変えるタイミングが分かりづらいかもしれません。

このような形で運べばご自身でも階段で下すことは可能です。

シングルもしくはセミダブルくらいのサイズでしたら一人でも可能ですが、ダブル以上になると一人で持つのは難しいので、二名以上の作業が望ましいです。

ベッドマットレスの付属

マットレス以外にも土台となる木枠も引き取りすることになっていました。

引き出し収納がついているタイプなので、これも結構大型です。

マットレスと同じ要領で運び出していきます。

パーツが全てバラなので、階段の往復も何回もする必要があります。

手間取ることもなく、時間にして30分はかからない作業で終了しました。

2017年11月20日