引っ越し時の不用品をお得に買取で処理する方法を解説!

引っ越し不用品買取

新居では新しい家財道具を揃えたいものですね。そうなると今まで使っていたものを整理することになるのですが、どのように処理をしようとしてますか?,もしすべてを廃棄処分しようとしているのであればちょっと損をするかもしれません。ゴミと思って捨てようとしているものの中にも売れるものが混ざっているかもしれないので、どういったものを買取できるのか?廃棄になるのであればその処理方法についてご紹介していきます。

引っ越し時の不用品

引っ越しのタイミングで処分として出てくる不用品にはテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機のような家電リサイクル品のほか、食器棚・タンス・ベッドのような大型家具だったりします。

新しい家で新しい家財道具を使いたいというのもありますが、新居で今までの家財道具を使おうと思ってもサイズが合わないということもあります。単身のお部屋から、ご結婚で大きな間取りの部屋に移り住む場合はテレビのサイズや冷蔵庫が小さかったりします。大きいのに買い替えということで要らなくパターンもあります。その逆にサイズが大きすぎて収まらないパターンもあります。食器棚やタンスやベッドなどを置こうと思ったら、部屋のスペースに合わなかったり、通路を通すことが出来ないなど、サイズ感で処分しなくてはいけないケースも多くあります。きちんとしたサイズのものを使わないとデッドスペースが生まれたりして勿体ないのもありますし、扉の開き方だけでも使い勝手が変わることがあって処分されることがあります。例えば冷蔵庫。今までは左開きだったのが、次の家では右からが開けやすいということも….

と、こんな具合に処分になるものが色々と出てくるわけですが、家財道具を売りたいと思った時にどうすれば良いでしょうか?

引っ越し業者による買取

最近は引っ越し業者も買取行っているところがあります。引っ越しのタイミングで一度に済めば時間のロスにもならないので便利なのですが、全ての引っ越し業者が買取をしているわけではないので、引っ越しの依頼をした後に「買取は行っていません…」となることもあるので、、もし一緒に頼みたいと思うなら事前に確認しましょう。

不用品買取をしている引っ越し業者

アップル引っ越しセンター

提携会社によるリサイクル買取をしています。家財道具全般の買取、無料回収なども行っているので、荷物を減らすことで引っ越しの費用も「節約できるメリットがある

サカイ引越センター  

買取を行っているのは営業所単位の判断となり、地域によっては買取を行っているようです。ただしどんな種類のものを買取しているということが明確ではないため、見積もり時の確認が必要です。

アート引っ越しセンター

アート引っ越しセンターでは買取は行っていませんでした。

ハート引っ越しセンター

買取の依頼をすると専用の梱包キットが届きます。その中に入るものであればいくらでも詰めて、宅急便で着払いで送るだけ。送料も手数料もかかりません。買取金額は7日以内にお振込みとなります。金券・貴金属・ブランドバッグが入っていると買取金額が高くなるそうです。

アリさんマークの引っ越し社

アリさんマークの引っ越し社では買取は行っていませんでした。

引っ越し業者では不用品の処分はしてくれないの?

会社名不用品回収の可否家電リサイクル品回収の可否
アップル引っ越しセンター〇(提携業者が行う)
ハート引っ越しセンター△(すべてのものは回収していない)
サカイ引越センター△(地域によって異なる)
アート引っ越しセンター×
日本通運△(営業所によって異なる)
アリさんマークの引っ越し屋△( 営業所単位で判断 )
各引っ越し業者の廃品回収の状況(2021年12月調べ)

ソファーやベッドやタンスなど、家具系の物はハート引っ越しセンターでは回収をしてくれるそうですが、その他の引っ越し業者では粗大ごみとなるものは受け入れは行っていません。生活ごみに関してはどこの引っ越し業者も受け入れは行っておりません。

家電リサイクル品なら回収可能

粗大ゴミになるものや生活ごみの受け入れは行っていませんが、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機の家電リサイクル品であれば引っ越し業者でも引き取りは行っています。処分を目的に依頼したい場合には良いでしょう。それぞれの家電リサイクル料金+運搬費用が総額になります。

リサイクル業者による買取

引っ越し前の家財道具の買取は総合リサイクルの買取業者がおすすめです。なぜかというと買取のジャンルの幅が広いからです。専門的な買取業者の場合は一部のものしか買取をしません。そうすると何社も呼ばなくてはいけなくなりますが、総合リサイクルショップなら一度に済みます。家電品も家具も何でも売れるものなら買取&無料回収をしてくれるのが特徴です。

出張査定&買取がお得

持ち込みで売却するよりも断然出張買取が便利です。売れるのかどうか分からないものを持ち運びするより、自宅にいたまま査定をした方が手軽に決まってます。査定のスタッフが買取出来そうなものをピックアップしていくので無駄なく売却が出来ます。買取されたものはその場で積み込みなので、車を持っていない人にとっても出張査定は非常にお得です。

電化製品の買取

電化製品の中の買取の基準の目安としては年式が製造から5年以内のものになります。購入されるユーザーが使用する年数を考えるとこのくらいが基準になります。評価が高くなるものは「高年式」のもの。つまり新しいものほど評価が高いということです。そして次にメーカーが評価の対象になります。一番良いのは日本製。やはり信頼度が高いですからね。あとは元々の新品価格も中国や韓国製と比べると高いので、中古の査定額も高くなるわけです。

あとはグレードやサイズ。例えばテレビでも4Kのようなハイグレードクラスは査定評価が高くなりやすいです。中古品にあまり出ないようなレベルの物は人気です。冷蔵庫の場合は5ドアや6ドアのような家族用のもの。一度購入すると長年使う傾向なので、新しくて状態の良いものが出ると高い評価になります。日常で使用する家電製品は動作することが買取の前提となります。しかしものによってはジャンク品として動作してなくても買取できるものもあります。例えばオーディオの「プリメインアンプ」や「スピーカー」のようなもの。それも海外のメーカーの物が人気です。このようなものであれば故障品であっても値が付くことが期待できるのです。

買取で高い評価になりやすい物

要らないものはあるけれど、いったい何が高く売れるの?そう思われることがあると思います。高値で評価されやすい物をお教えいたしますと、「ホビー品」と呼ばれるものが評価高くなりやすい傾向です。つまり趣味の物であり、コレクションしたりするものです。茶道具のように「道具」でもあり趣味としてのもの。NゲージやHOゲージなどもコレクターがいっぱいいます。カメラや楽器なども新品では高くて買えないから中古で何か無いかな?と探す人が多くいます。このようなアイテムはリサイクルショップは欲しいジャンルでもあるのです。

どんなタイミングで依頼をするのか

買取業者を呼ぶのはもちろん引っ越し前です。事前査定を行い運び出しの日を改めて決めるか、もう運び出しが出来るのであればその場で現金買取で即搬出というケースもありです。

「これは売れないだろう」とご自身で判断をしてしまうケースもよくあるのですが、一般の方の目利きとプロの視点では少し異なります。意外な物が買取になるケースもあるので、出来れば処分される前の査定がおすすめ。「部屋が散らかってるから見せたくない…」と思われる方も中にはいますが、買取り業者の人はあまりそういうこと気にしてませんw  そういう現場での買取案件は結構多いですから!

買取りと合わせて無料回収

買取り業者に依頼することが決まったら、荷物は少ない方が引っ越し費用が少なくなるので、出来るだけ要らない物は持っていってもらうと良いです。買取と抱き合わせであれば業者も納得するケースも多いのでどんどん交渉しましょうw

査定基準も柔軟度が高い

無料回収だけけ出張するということはリサイクルショップも中々できない場合がありますが、買取りもさせてもらえて、そのついでの無料回収はありです。多くのノウハウを持っているリサイクル業者の場合は、国内で流通させるのは難しいようなものでも海外に送る手段を知っています。無料回収したものはそちら用に使われることが多いです。

まとめ

引っ越し時の不用品の買取のお得な方法をご紹介をしました。引っ越し業者で買取をしているところもあるのですが、全部の業者ではありません。処分に関しても出来るものと出来ないものがあります。引っ越し時に出そうな家財道具の買取は「総合リサイクルショップ」がおすすめです。買取や無料回収などしてもらって引っ越しの荷物を少なくすることで引っ越し費用も節約しましょう。ご参考としてお役立てください。

引っ越し時の不用品買取の査定

遺品買取の査定へのご質問などお気軽にお問い合わせください

記事を書いてる人

買取マルシェを運営している株式会社コーモドの代表。2007年よりリサイクルの事業を始めて、現在は実際にお客様のところへ買取にも行っている。これまで現場で生で見てきた買取品についてや、中古売買に関する事情など、役立つ情報を記事にして書いています。