古道具

使わない古道具をお売りください

家財処分の時などに出てきたお爺さん、お婆さんの古道具。買取出来るものがあるかもしれません。

古いからと処分される前に一度ご相談ください。

どんな古道具が買えるの?

古道具って何ですか?とよく尋ねられます。古道具といえば弓道や馬具、茶道具や書道具・香道といった物も古道具ですし、絵画を描いたりする時に使う道具もそうです。このように挙げてみると結構な種類が出てきますね。こういった道具を使われる人の数も少なく、新品の価格は非常に高価であったりします。

数が少ないということは、人気の道具であれば買取の価格も上昇します。

こういった物は少々古くても構いません。むしろ状態が査定としては優先されます。
保存状態の良いものは高い評価になります。

こんなものが見つかったらご相談ください

ご連絡される方の多くは家財を整理していて、捨てるだけというのはもったいない。買取して欲しい。また誰かに使ってもらいたいというお気持ちからご相談されます。
出来る限り再利用するように弊社では幅広いアイテムを取扱しております。
以下のようなものが見つかった時にはお気軽にお問合せください。

弓道の道具

弓道の弓や矢といった古道具がございましたらご相談ください。保存状態などによって査定金額が変わります。

美術用の道具

油絵に描くときに使う道具類など。使いかけのペイント類もまとめて取扱いいたします。

馬具などの道具

乗馬で使う鞍などの買取り。その他のアイテムも取扱いいたします。

香道具の買い取り

香炉や香木など、香道で使う道具の買い取りいたします。

大工道具

かんなやのこぎりやノミといった大工道具も取扱いたします。カンナやのこぎりというのは用途によってサイズも形も変わってきます。

有名メーカーや作家物の大工道具は高く評価いたします。

 

時代家具

明治、昭和テイストのレトロ家具の買取り。お部屋からの搬出作業もいたしますので、大きなものでもご安心ください。

 

その他レトロ雑貨

昭和の看板

懐かしの看板買取りいたします。コレクションで集めていたものを処分されることがありましたら、ご相談ください。

お土産もの雑貨

こけしなどのお土産ものとして売られていたものも昭和40年ころくらいまでのものなら買取出来ます。
細かい年代が分からなくても、見た感じの雰囲気が古そうであれば買取出来るかもしれません。

銀製品

銀製品の銀瓶や銀のスプーンやフォークなども買い取り出来ます。ただし”純銀”や”銀製”といった刻印があるものに限ります。

というのも、一見銀に見えても銀ではない”ニッケル”という合金の場合が多いからです。

ニッケルの地金としての価値はほとんど無く、製品として希少なものでなければ評価されるのは難しい物となります。

刻印の場所など分からない場合にはお気軽にご相談ください。

 

何が価値があるのか分からないのが”古道具”です

昭和・大正・明治のレトロテイストの物というのは、一度処分してしまったら同じものを見つけるのは難しいアイテムです。

例えば古い家の”建具”。これも今では生産されていないような懐かしく可愛らしいデザインの物が多くあります。

ドアやドアノブといったものも、素材も今とは違い真鍮などを使っているものあり、アルミ素材に比べると重厚な質感です。

洋服を引っかけるフックも、今では見かけないようなデザインのものも多くありました。

建物が解体されると同時に大半の物が処分されて、現存するものも随分減ってきています。

しかしこのようなテイストの物を愛好されている人は今でもいます。

つまりニーズはあるわけです。

そして、どこに売れるものが眠っているか分からないというわけです。

古道具の価値は見た目だけでは判断できないものが多いんです。

 

お部屋が片付いていなくてよく分からない時

倉庫や倉庫代わりに使っている部屋やなど、中に何が入っているかもよく分からない。「けれど、古い物があるのは確か」という場合もあると思います。

中を整理しながら、細かく拝見し査定をさせていただきます。

価値のあるものとそうでない物が分かることで、その後の整理もさらに捗るかもしれません。

 

買取マルシェの強み

買取マルシェでは買い集めたそれぞれジャンルの違う品物を、ぞれぞれ適した古物市場で取引していきます。
何故そうするのか? それは市場によって価格が違うからです。美術品を家財が集まる市場で競りに出しても値段は付きません。そこの競り来る人たちは美術品を買い求めて来ていないからです。
高値で売るには市場の見極めも必要です。 高値で売れることでお客様から高価買取が可能になるわけです。
買取マルシェは各市場に精通していますのでどんなジャンルのものでも高く買えるというのが最大の強みになります。

古道具の出張買取で伺える地域

東京都や神奈川県内でお取引していただける量によって無料出張の対応をしています。

まずはお電話かメールでどのようなものの買取をご希望されているのかをご相談ください。

 

 

お見積り

お見積りの方法は2種類

画像によるお見積り、もしくは出張査定となります。

はっきり作者などが分かっているものは画像をお送りいただければ、画像による査定をいたします。

メール査定

メール

家財処分などで大量な荷物に埋もれている場合など、どれが売れるのかも分からないという時は出張査定がおすすめです。

出張査定のご依頼

申し込みフォーム

現地でのお見積り

メールでのご相談の後、もしくは直接現地での査定お見積りもいたします。
実際に拝見することで正確な査定お見積り金額を算出することが出来ます。
査定金額にご納得後に買取りへと移らさせていただきます。

遠方の地域の方の場合は宅配買取も行っています。段ボールの箱に入るサイズの物でしたら、古道具以外の買取出来るジャンルを入れていただいて結構です

詳しくはこちら