川崎市ナンバーの原付バイク廃車方法

川崎市のナンバーの原付バイクの廃車

 

不用となったバイクを処分したい時には、 まずナンバーを廃車しなければいけません。

ではどのようにナンバーの廃車が出来るのかご紹介いたします。

川崎市ナンバー

ナンバープレートに”川崎区”や”幸区”や”中原区”や”高津区”や”多摩区”や”麻生区”といった地域の名前が付いたプレートは全て川崎市のものです。125ccまでの原付バイクは市町村が管理しています。ですので、廃車手続きは役所ですることが出来ます。

市役所、もしくは区役所で可能です。または市税を扱う分所なら出来ます

 

廃車のための申告用紙

こちらをクリック→廃車申告書

バイクの廃車申告するためには”軽自動車税廃車申告兼標識返納書”という用紙を使用します。これは川崎市だけでなく日本全国で使用できます。

市税を扱う課で取扱い

区役所や市役所の市税を扱う課があります。申告書の提出はここに出します。提出に費用は必要ありません。無料です。ナンバープレートと用紙を出せば終了です。

廃車のメリット

ナンバーをいつまでも付けたままで放置するのは税金を無駄に払うことになります。年間2000円程ですが、乗らないならもったいないですね。早めの対処をおすすめいたします。

廃車後のバイクの処分

実動しない不動のバイクの場合、バイクショップでは買取りの対象にはならないケースが多いてす。反対に有料での引き取りになる場合もあります。

無料引き取り

当社では川崎市内なら無料引き取りを行っています。ホンダ、ヤマハ、スズキといったメーカーで、車種によってになりますから、処分が決まりましたらお気軽にご相談下さい。

またナンバーの廃車が分からない場合もお教えいたします。

 

2018年5月9日