不用品を捨てるのは引っ越し前?それとも後が良い?

引越し時の不用品片付け

引越しの時に出る不用品ですが引越しの前に片付けか、それとも後が良いのかどっちだと思いますか?前と後でのメリットとデメリットを考えてみましょう。

引っ越しの前の片付けの場合

引越しの前に色々整理することで、お部屋の中も片付き梱包もやり易くなるというメリットがあります。狭い中での作業というのは非常にやりにくいですし、無駄な動きをして疲労してしまいます。ただやみくもに整理してしまうとまた後で買い直ししなければいけなくなります。整理をするにしても吟味してからにしましょう。

引越し後に整理をする場合

引越しをした後に、転居先で荷物を整理するというのも方法の一つです。捨てて後悔してしまったり、引っ越し日直前まで使いたいものがあったりしますから、後で処分しても良いことと思うかもしれません。

ただ全ての物を転居先に持って行くということは引っ越しの荷物が増えてしまうということです。つまり小さなサイズの車で済むものが、大きな車を使わなければ運べないということです。自分で引っ越しをするのなら、レンタカーのサイズを変更するだけでいいですが、引っ越し業者に依頼をする場合は、それらがコストとして返ってきてしまいます。当然コンパクトな引越しの方が安価で経済的にお得です。このあたりのことも考えて引っ越し前か後かを考えるのも良いでしょう。

断捨離

物を整理するということで、断捨離というこ言葉があります。必要でないものを整理して少ない荷物で整頓して暮らすような意味合いです。では何を整理するのかということですが、まずは同じもでカブっているもの。お皿やスプーン、文房具のペンや傘など何本も同じようなもの持っていませんか?こういう重複しているものがまず整理の対象になります。次が”半年以上使っていないもの”。 結構こういうのは多いと思います。洋服もそうですが「いつか着るかな」とか「いつか使うかな」と残してしまうのです。 半年経っても使わないものは1年経っても使うことは少ないものです。思い切って処分しても問題ないと思います。

使える使えないではなくて、使うか使わないかというのが断捨離をする時に重要になるわけです。

 

人に譲る

捨てることに抵抗がある場合には、人に譲るということも良いでしょう。実際にまだ使えるもので、自分には必要なくても他の人であれば必要と思う人はいるかもしれません。要らないからといって、全部をゴミとして捨ててしまうのもエコではありませんしね。友達であったり、フリマアプリを活用して売ってみたり、それが面倒であれば出張買取と引き取りに出すというのも良いでしょう。

一番自分に合ったやり方を探してみることが良いでしょう。

まとめ

引越し前は出来るだけ荷物を減らした方が、転居先での荷ほどきも楽になります。そして引越しの費用もお得になるかもしれません。過度に全部の物を捨てるではなく、適度に仕分け分別処分するのがベターなやり方でしょう

 

2018年5月10日