遺品整理と遺品処理の作業請負いたします。遺品の買取も同時に行っています。

遺品整理とは

ご親族が住まわれていたお部屋の整理

お住まいが賃貸の場合には退去の日にちもあることから速やかな整理が必要になることもあります。手が足りずお困りの方にお役に立ちます。
お部屋はいつかは整理をしなければいけません。しかし全てを処分というわけではありません。大切な思い出として残していきたいものだけを整理する、それが”遺品整理”です。

遺品整理の傾向

故人の葬儀も済んで、49日を過ぎたころから賃貸物件の場合は整理をされる方も多いです。退去の告知をして2か月~3か月で整理をしなければいけません。
それに対して持ち家の場合は、ご親族の方が幼少の時期に長年住まわれた家の場合はその思い出も多いため中々整理が出来ない状態が続く場合があります。中には1年以上放置をしてしまうケースもざらです。
気持ちの整理がつくまでにある程度の時間は必要なようです。

遺品整理を進めるにあたって

遺品整理は形見分けなど、思い出として残して行く物と処理するもので分けられていきます。
ご親族で誰がどれを持って行くのか。話し合いをしていきましょう。
何を残して、何を整理するのかを決めることが大切です。

遺品整理で処分する量

遺品整理をする場合残された荷物をどう処理するのかというのが一番の問題になります。
ご親族が近くに住まわれていて気軽に処理できるのであれば良いのですが、なかなかそうもいかない状況もありご相談される方も増えつつあります。
ワンルームタイプのお部屋でも生活されていたままの状況で整理をしようとした場合には2トン車クラスのトラック1台は必要になります。
一軒家やマンション一軒分ともなれば数台は必要になる計算です。

遺品整理に必要な費用

お住いの状況によってもその予算は変わってきます。
ワンルームタイのお部屋であれば数万円から可能です。
一軒家の場合では荷物の量がそれぞれ異なるのでお見積りが必要です。

こんな時にお役に立ちます

ビルオーナー様、アパートオーナー様。不動産会社の営業の方やテナントに入居されている会社様などからもご依頼いただいております。

大量の遺品で整理が間に合わない

大量の衣類や大量の食器など、量が多すぎて仕分けが追い付かないケースは大変多いです。このような場合ににも短時間で作業が終わります。

処分するだけはもったいない

遺品も買い取りいたします。家財道具から古道具や美術品まで幅広くお取り扱いします。

遺品整理で費用を抑えるには

遺品整理の費用を安くするには買取を織り交ぜることをお勧めいたします。
大きなお住まいで一軒分ともなれば費用もそれなりに掛かります。
しかし一軒分ともなれば買取出来るものもそれなりにあります。ご自分で処分する前に買取の相談をされることが費用を抑える近道になります。

遺品整理の作業もお任せください

大型の家財品がある場合も安心安全な作業を行います。遺品整理の作業以外で、不用品の搬出作業を多くこなしていますから、搬出作業は経験豊富でございます。あらゆるローケーションで対応いたします。

まずはお見積りのご相談ください

ビルやテナント内の残置物撤去の場合はビルの規模によっても移動の距離も違いお電話での概算見積もりは難しいです。それぞれのロケーションで違いがあることから一律の費用とはなりません。
現地での無料見積もりを行ってからご依頼を承ります。
会社様の場合は正式なお見積書を発行して、承認後の作業という流れになります。

メールでのご相談のかたはこちらから

引取りのお品もの・もしくは作業内容を記載の上ご相談ください。

家財処分の対応エリア

家財処分のご依頼は東京都・神奈川県で承っております。