中原区の不用品引取り

川崎市中原区からは通年を通して不用品の引き取りのご相談をいただくことが多い地域です。どういった引き取りがあるのかなど、事例を含めてご紹介していきます。

中原区ってどんなところ

近年中原区は東急東横線沿線が開発が進み、武蔵小杉近辺などはタワーマンションなどが立ち並び、人口も急速に増えつつあります。

人気の街となりつつ、その近郊の地域も人口が増えつつあります。

建物自体の建て替えもここのところ多く、アパートの建て替えによる立ち退きからのご依頼というのもありました。

そんな中原区ですが、やはり人の出入りが増えるということは片付けの事例も多くなります。その中でも一番多いのが引っ越しに伴った片付けです。

転居前もそうですが、この中原区にお引越しされて、お部屋の整理整頓をしている中で不要となるものがやはり出てしまいます。新しいお部屋ですからすぐにでも片付けしたいものですよね?

そんな急ぎでの回収のご依頼をよくいただきます。

中原区で引き取りにの多い依頼内容

  • 引越しに伴った粗大ごみの引取り事例

粗大ゴミは概ね30センチを超える大きさの物を言いますが、中原区の行政による収集の依頼をすることも可能なのですが、収集日は月に1回程度でタイミングが合わないことも多くあります。そういった理由から不用品回収をご依頼されるかたも多くお見えになります。

  • 家電リサイクル品の引取り事例

家電リサイクル品と呼ばれるものは川崎市の収集は行っていません。洗濯機や冷蔵庫といった物です。当社でお引き取りするものはすべてが処分になるわけでもありません。年式や状態によっては買取や無料引き取りを行い、リユースをしたりもしています。

ごみ処分よりも当然環境には優しくエコなわけです。

  • オフィスの整理事例

武蔵小杉近辺や新丸子の辺りはオフィスが多くあり、会社も成長と共に移転をしたりします。会社の引っ越しに伴って出る不用品の引き取りご相談をいただくこともあります。引越しでなくても会社内の模様替えや配置換えといったことでの不用品の引き取りのご依頼をいただいたことは過去にもございました。

  • バイクの引取り事例

中原区下小田中からバイクの引取りのご相談をいただきました。アパートの駐車場に置かれていた物で、数年のわたり放置状態だったそうです。警察に盗難の確認をしたところ、盗難車ではないことが分かり、引き取りに伺うことになりました。

※放置車両の場合には、一定の期間に撤去の旨を張り紙で知らせることをお勧めします。その後に盗難の確認です。最寄りの交番で対応してくれます。

手軽に回収できる定額プランが好評です

少量から手軽に依頼が出来る定額プランもご用意しています。

定額積み放題プラン

エントリープランは9800円の格安費用です。

不用品回収と併せて買い取りをご希望される場合

買取マルシェでは家財品やおもちゃや趣味の物など幅広いジャンルで買取することが出来ます。不用品となったものを出張で買取に伺います。持ち運びの手間もかかりませんから手軽に売却が出来るのが強みです。片付けと併せて行えますからとっても便利と好評です。

古いものの買取も得意です

 

買取マルシェでは新しいものの買取だけでなく、古い物の買取も得意としています。

 

  • 骨董品
  • 美術品
  • 着物
  • おもちゃ
  • オーディオ

など年代問わずで査定をいたします。

ご依頼から回収までのお日にち

中原区は当社の営業所もあり、予約の状況にもよりますが即日からの対応も行っています。引き取り以外にも買取の現地査定のご相談や家財処分や遺品整理と買取のご相談も即日から対応しています。やはり地域密着が安心とお客様からも喜ばれています。