川崎市内の大型リサイクルショップ

川崎市内には探してみると数多くリサイクルショップはあるのですが、小型もしくは中規模なショップが多く、駐車場があって大量に持ち込みが出来るような大型のお店というのは意外と多くありませんでした。

しかしその中で車で行きやすいショップを3店舗ご紹介していきます。

リサイクルショップ

リサイクルのビジネスと一言で言っても種類は本当に多くあります。起業するにあたりどのようなことリサーチすれば良いのでしょうか?起業に関することについてご紹介していきます。

大型のリサイクルショップのメリット

大型のリサイクルショップというのは買う側からしても品ぞろえが豊富ということで、欲しい物が手に入りやすいというメリットがあります。広い売り場面積があり在庫も充実です。そして売りて側からしても小型店では買取や引き取りをしてくれないものも受け入れてくれることも多いわけです。

例えば小型店では無理な大型の家具なども大型店では受け入れてくれたりします。やはり売り場にスペースが無いとこういった大きなアイテムは取扱は難しいです。

次に大量な品物を持って行く時には店舗の前に駐車場があるとありがたいですね。荷下ろしも安心して楽にできます。

川崎市内のどこにあるのか?

駐車場完備の大型のリサイクルショップというのは川崎市内ですと、意外なことに一つの区に集まっていました。それは高津区です。一つ目はトレジャーファクトリー野川店です。二つ目はセカンドストリート川崎野川店。最後にワットマン川崎梶ヶ谷店です。

これらすべては総合リサイクル系のショップです。家電や家具や衣類なども取り扱っています。近い地域に店舗があるのは他店を比較しやすいメリットがあります。

トレジャーファクトリー野川店

住所、奈川県川崎市高津区野川1246−1

営業時間、平日11:00~20:00

     土日10:00~20:00

電話     044‐740‐0088

セカンドストリート 川崎野川店

住所、神奈川県川崎市宮前区野川1089

営業時間、10:00~20:00

電話   044‐750-3812

ワットマン 川崎梶ヶ谷店

住所、神奈川県川崎市高津区向ケ丘133−1

営業時間、10:00~20:00

電話   044‐860‐6700

 

大型のリサイクルショップ以外にも川崎市には数多くがあります。そしてリサイクルショップにも買取の得意とするものが少しずつ違ったりもしますし、出張買取を利用すればわざわざ持ち運ぶ必要もありません。

持っていって買取してもらえなかった…というのも面倒になりますよね。

川崎市内の出張買取

買取マルシェでは出張で査定をしますからご自宅にいたままで手間もかかりません。ご成約後も搬出はスタッフが行いますから何もする必要はございません。その場で現金で買取いたします。

川崎市内なら川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区と全ての地域に買取に伺います。同時に片付けをご希望される方は回収サービスもご利用いただけます。

川崎市内の不用品買取

買取までの流れ

フリーコール0120803820

遺品であっても買取は専門業者が正しい査定が出来ます

最近は「核家族化」によって親と子が同居で暮らすことも随分少なくなってきました。その原因は購入する住宅が十分な広さでないということもあります。確かに地方の住宅で大家族の家というのは大きな家ですし、関東の住宅とは比べ物にはなりませんね。

関東圏での住宅は一軒家で約20坪~30坪くらいの面積で3LDK~4LDKというのが主流でしょう。これでは大家族が暮らすには手狭と言えます。それで別々に暮らしてしまうのですが、この別居によって親の「遺品整理」というものをしなくてはいけない時代がやってきました。

何も残さずに逝くというのは難しく、一軒分の整理ともなると作業も困難で業者に依頼をする人が増え、最近では遺品整理業者の数も急増しています。しかし作業費が高額など様々な問題が起きているのも事実です。

そこで遺品整理の費用の負担を少なくするために一番効果があるものとして「買取」というのがありますのでご紹介していきます。

遺品整理業者と買取業者との査定の違い

遺品整理業者も最近は買取も同時に行うところは随分増えてはきました。それでは買取業者とはどのような点が違うのか?というところです。遺品整理業者の場合は大きな枠で中古品として査定を行う傾向です。例えば家電製品の場合であれば年式などの記載があるので買取金額の算出も出しやすいです。家具に関してはブランドの有り無し。この辺りは比較的分かりやすいものです。しかし遺品というのは新しい物が少ない。それというのも高齢の方が使われているのですから、新しい家電が揃っていることの方が珍しいです。むしろ古いものの方が多いので、古い物が査定出来るということが遺品買取りでは重要なわけです。

買取を主体としたリサイクルの専門店は買取のジャンルの幅が広いことが多く、例えば「着物」であったり「書道具」や「香道具」といった高齢者が趣味や日常で使っていたようなものの査定が出来るというのが特徴でありメリットです。※このあたりのジャンルはリサイクルショップににもよります。

買取と遺品整理を分ける

時間的に余裕がない方は遺品整理と買い取りを同時に行うことを希望される方が多いかと思います。しかし時間に余裕があるのなら、買取と遺品整理を分けるのも良いでしょう。それというのも遺品の中で一番高くなりやすいものとして「貴金属」とか「高級時計」といったものがあります。金やプラチナといった貴金属は数十グラムだけでも数万円にもなります。ロレックスやオメガなどの時計もジャンクであっても値は付きます。この辺りのものは遺品整理業者でもなくリサイクルショップでもなく、「貴金属買取業者」「質屋」といったところに持って行くのが一番高くなりやすいですよ。

 

貴金属買取店では地金のその日の相場の95%くらいで買取してくれたりしますが、遺品せいり業者やリサイクルショップでは70%くらいが限界でしょう。時計なども本物と証明する物が無い場合は偽物の可能性があるので高く買えませんが、質屋さんには本物と偽物を鑑定出来る人がいますから、本物であれば適正な価格で買取してくれます。

このように買取と遺品整理の作業を少しだけ分けるだけでも金額には差が出てしまいます。

買取マルシェの遺品買取り

当店でも遺品の買い取りは行っておりまして、新しい物よりも古い物が得意としていまして、まさに遺品の買い取りには打って付けかと思います。

故人様の遺されたものを再びどなたかに繋ぐお手伝いをさせていただきます。

買取のジャンルは家財道具全般。売れるものであればどんな物でも買取は行っています。

買取品の状態

特に手入れの必要はございません。そのままの状態で拝見させていただければ査定は可能です。無理に掃除をしたりすると損傷の原因になる場合もあるからです。

査定・価格

古道具や骨董品などの査定・価格というのは時代・作家性・希少価値・中古市場での人気・お品物の品質といった複合的な要素で決まります。状況に応じて適正な価格で査定をさせていただきます。

対応出来る地域

出張での遺品買取りには東京23区内とその近郊の東京都の狛江市・三鷹市・調布市・多摩市・町田市

神奈川県では川崎市と横浜市を中心とその近郊地域の相模原市・藤沢市・鎌倉市・綾瀬市・海老名市などで買取の対応をいたします。

宅配による対応

遠方地域にお住いの方であれば宅配買い取りをご利用いただくことも可能です。段ボールに入るようなサイズのもので、査定を希望される物を詰めて着払いで送るだけです。査定後にはご指定の口座に買取金額をお振込みいたします。

着物・書道具・西洋アンティーク・茶道具・香道具などを送られる方が多いです。

※送られる前にどんなものを送付したいのかご相談お願いいたします。

フリーコール0120803820

 

家財道具の無料引き取り

大量な家財道具を処分しなければいけない時というのはあるタイミングの時だったりします。例えば「住宅の売買」や「引越し」や「遺品整理」といった時が多いかと思います。

当店が始めた家財道具の無料引取りサービスについてご紹介していきます。

家財品

 

家財道具の処分の流れ

一般的には家財道具を処分する時にはいくつかの方法で処理されると思います。

  1. リサイクルショップに売却
  2. 資源ごみとして処理
  3. 普通ゴミによる収集
  4. 粗大ゴミによる収集
  5. 不用品回収業者に依頼

処理の方法は大体こんな感じでしょう。

まずはリサイクルショップに来てもらって、買ってもらえそうなものを持っていってもらう。そして古本や紙類といったものは資源ごみとして処理。残りは普通ゴミか粗大ゴミとして処理をする。自分で運び出しなどが出来ないものに関しては不用品回収業者に依頼をする。

おおまかにいうとこんな流れになるでしょうね。

当店の家財道具の無料引きサービス

トラック

当店が始めた無料引き取りサービスとは、(当店も買取は行っていますが)他店などのリサイクルショップに家財品の買取査定の依頼をした後に、買取してもらえなかった物。お値段が付かなかったものを無料引き取りするというサービスです。

お値段が付かないとなればゴミ処分となり費用をかけて処理しなければいけません。

それであれば当店も買い取りのお値段は付けれないかもしれませんが、無料で引取り出来るものだけを受け取るというサービスです。

  • 家財処分の費用の削減
  • 運び出しの手間が楽になる

こんなメリットがあります。大量の処分品ともなれば費用もそれなりにかかります。それであれば少しでも荷物は減った方が良いに違いありません。

そしてそれらの運び出しも私たちが行うので、残りの手間も楽になります。

どんなものを無料で引取りしてくれるの?

引取りするものは家財道具全般です。家電品・家具などジャンルは問いません。ただし条件があります。

  • 買取としてはお値段が付かないけれどゴミにはならないようなもの。
  • 薄利ですが一応は引取り可能なもの。

こういった物を無料引き取りいたします。

大きな家具は引き取れるの?

家具も引き取りは可能です。しかし大きな家具は運び出しのお手伝いを必要とします。

その補助をいただければお引き取りいたします。

トラックに積める量

トラック

お伺いするにあたって、トラックに積み込んでいくわけですが、箱型の2トントラックでうかがいます。

そのトラックに積める限り積みます。(これ一台分積めればかなりの処分費の節約になります。)

積込はスタッフが行うので上手くしっかりと積んでいきます。

お伺いするためにの最低の引き取り量

この引き取りする量というのが、家財道具を無料で引取りするためには一番重要なので注意してください。

買取の済んだあとの、いわゆる価値の低い物ですから無料で引取りをしても薄利です。そのため数が多く無ければ、トラックを出してコストをかけて無料引き取りというのも難しいです。

ですので、数えるほどの量しかない場合はお伺い出来ません。

マンション・一戸建ての一軒分の家財処分をされている時に向いていると思います。

1日1台の限定

この家財処分の無料引き取りのサービスは1日1台の限定です。早い物勝ちの予約となります。

※予約状況によってはお伺い出来ないお日にちもあります。

引取りに伺えるエリア

地図

現在お伺い出来るエリアは川崎市・横浜市・世田谷区・大田区・狛江市です。

お引き取りの量によってはその他の地域にも伺います。

ご予約のご相談

まずはお電話かメールでご相談ください。

お話しをさせていただくとより一層わかるかと思います。

フリーコール0120803820

メールからはこちら

メール

家具のリサイクル

家具のリサイクル・リユース

タンス

家財処分の不要となるものの中で厄介なものの一つが家具です。粗大ごみに出すにも運び出しも大変です。そんな家具をどのようにリサイクル・リユースできるのかをご紹介していきます。

家具ならなんでも買取出来るの?

リサイクルショップでは家具の買取を行っているところもありますが、どんな家具でも買取をしてもらえるのでしょうか?タンスや食器棚というのは購入して数年で手放すようなものではありません。それなりの年数を使用することが多く、その場合に経年劣化も起こる可能性もあります。あまり古いものですとデザインが古臭いと感じてしまうものもあります。

やはり時代遅れ的なデザインの場合は買取というのは難しくなります。しかしブランド家具などはずっと定番として同じデザインのものもあります。そういったものですと買取は可能になります。

人気の中古家具

家具職人が作るブランド家具というのは新品で購入する場合は非常に高価であります。新品は無理だから中古で欲しいと思う人もいるので、ブランドの中古かぐというのは人気です。

日本製や輸入物問わずです。アルフレックスやカッシーナといったブランドは非常に有名で人気です。コルビジェやアルネ・ヤコブセンは建築家でもありますが、彼らがデザインをした椅子もあります。今はオリジナルではなくリプロダクトで再販されるくらい人気のデザインです。

日本の家具でも老舗ブランドの人気家具メーカーも多くあります。松本民芸や北海道民芸といった家具はそこまでメジャーではありませんが、しっかりとした木材を使った品質の高い家具です。

流通量は少ないですが中古でも人気です。このように中古といえども注目の集まる家具というのは多くあります。ブランド家具系なら中古で売りやすいです。

ブランド不明の輸入ビンテージ家具

輸入のビンテージ家具といえば、有名なのはイギリスかフランスのものです。買い付けのバイヤーはイギリスやフランスの各地に回り買い集め、海上コンテナに詰めて日本に送ります。その他の地域にはあまり行かないようです。それは売れ行きも影響しているのでしょう。

アンティークの椅子やドレッサーや扉などはイギリスやフランスだったりすることが多いです。これらは特にブランドということでもなく、デザイン的なところで買い付けされることが多いです。

ビンテージの家具というのは購入するときは、古いといっても高価なことが多いです。しかしどこのお店でも買取してくれるわけでもないので売るお店を選ぶ必要がありそうです。

和タンスなどは売れない

家具の買取について相談される中で、和ダンスの問い合わせもあります。

しかし和ダンスというのは、もはや需要はなくなりつつあります。ですので中古での買取をしている業者を見つけるのも難しいといえます。

中古では不人気な組み立て家具

棚

では逆に新しければ良いのか?ということですが、最近は組み立て家具のものがあります。いくら新しくても組み立て家具はリサイクルショップには不人気です。なぜかと言うと、組み立てるひとによって品質が異なるからです。

上手くねじ止めしてある場合とずれている場合と、一つ一つの品質が異なります。そして強力な接着剤やほぞを使った家具とは違い、ダボとねじ止めだけですので強度も弱いということが中古での不人気の原因でもあります。

どんなところに買取の依頼をする

●ブランド家具専門の買取店

●一般的なリサイクルショップ

もし売りたい家具がブランド家具であれば、ブランド専門の家具を買取しているところがあります。そういった専門店に相談してみるのも良いでしょう。ただしノーブランドの家具は取り扱ってもらえないことが多いです。

そして一般的なリサイクルショップでもブランド家具も買取もしています。もしブランド系以外にノーブランドのものと織り交ぜてなら、一般的なリサイクルショップに相談する方が良いかもしれません。

査定に出す前には最低限のクリーニング

いくら良いブランド家具といっても売りに出したいと思うなら最低限としてクリーニングはするべきです。汚れたままでは印象も悪くなり、マイナス査定になりかねません。そんなことで安くなってもいやですよね?であれば簡単なお掃除くらいはしておきましょう。

もし破損や部品の欠品が見つかった場合には

家具に破損や部品の欠品がある場合には買取してもらえないことが多いです。傷くらいはまだ良いですが、扉の蝶番の不具合やフックの欠品。ソファーの場合は破れがあるものやシミのあるものはマイナス査定もしくは買取不可になることが多いです。

売れなかった家具の廃棄の方法

タンス

もしどこも買取をしてもらえなかった家具は廃棄しかありません。粗大ごみとして処分となるわけです。しかし物が大きな家具ですから、運び出しも大変だったりもします。

それではどのように廃棄できるかといえば

  • 粗大ごみとして収集
  • 不用品回収業者に依頼

粗大ごみとして行政に収集依頼も出来ます。しかしお部屋の中からごみ置き場までもご自身で運ばなければいけません。収集の手数料は安いですが、ベッドや食器棚や本棚といったものは女性や高齢の方には運ぶのも大変なことになります。

不用品回収業者を利用する場合には運び出しを行ってくれる作業代行業者のようなものです。そのため作業費はかかりますが、どんな家具でも運び出してくれるというのが大きなメリットです

まとめ

家具というのは古いものでも売れる物は売れます。しかしデザインにもよりますし、種類にもよります。売り先は専門業者と一般的なリサイクルショップとありますが、何をどのくらい出すかによってどちらを選択するかが決まります。

そして売れない家具もありますが、その場合は廃棄処分となるのですが、その方法として粗大ごみ収集と不用品回収業者があり、運びだしのサービスがあるか無いかが大きな違いです。

不用な家具が出てきたときの処分方法にお役立てください。

 

不用品を定額で回収するのはお得なの?

不用品の定額プランによる回収

指さす女の子

不用品の回収プランによる「定額プラン」というものがあります。個々の金額を足しての合計よりも決まった金額で安心ということで評判のプランになりつつあります。

種類も増えてきているので、どんな定額プランがあるのかをご紹介していきます。

積む量に応じての定額プラン

積む量によって定額のプランも変えれます。1立米あたりの最安値単価は9000円~

いっぱい積むほどお得なプランになっています。

少量の場合で、日用品や雑貨やお布団、さらにテレビや洗濯機・単身用の冷蔵庫くらいの積込みでしたら「Sプラン」くらいがちょうどよいでしょう。

ソファやタンス・大型の冷蔵庫などの大きな粗大ゴミを含めての引き取りの場合は「LLプラン」が適しています。積み込みのスタッフも2名付きますから手間もかからず運び出しが楽になります。

一番手頃なエントリープランは「SSプラン」。約0.6中米の積込みが出来ます。家電品などを抜いた雑貨などの整理に向いているプランです。

定額プランの良いところ

この定額プランでの引き取りをした場合ですが、少量時には個々の引き取りの合計で計算をした方がお得なのですが、ある程度まとまった量からは定額プランがお得になります。

さらに定額プランの中でもより多く積む方が単価もお安くなる仕組みになっています。

料金プラン

お金

荷物の容量に応じた定額プラン料金表

プラン名積込容量料金作業時間
SSプラン(作業員1名)~0.6立米9800円~30分
Sプラン(作業員1名)3立米~6立米30000円~60000円 (立米単価は10000円)1時間程度
LLプラン(作業員2名)7立米~63000円~(立米単価は9000円)2時間~3時間

積めば積むほどお得になるプランです

定額料金で何でも引き取りしてくれるの?

家電リサイクル品のテレビ・洗濯機・冷蔵庫・エアコン・衣類乾燥機もプランによっては積み込みが出来ます。

プラン名積込出来るもの
SSプラン積込不可
Sプラン液晶テレビ・洗濯機・単身用冷蔵庫(~135lくらいまで)・エアコン・衣類乾燥機
LLプラン全ての家電リサイクル品積み込み出来ます。ただし冷蔵庫は1点までとします

家電リサイクル品以外では粗大ゴミや壊れた廃品の回収は可能です。家財道具全般です

定額料金での基本作業とオプション作業

定額の料金で積める基本作業としてはマンション一軒家共に1階と2階までの作業となります。マンションで3階以上の場合でもエレベーターが付いていれば大丈夫です。

オプションとなる作業

  • ベランダからの吊り下し作業
  • 10階以上の高層タワーマンションからの搬出
  • 養生が必要な運び出し
  • 人員が3名以上必要な運び出し
  • 積込が3時間を超えるような積み込みの場合

積込が出来ないもの

〇と×

積込が出来ないものとしては食品や液体物。冷蔵庫の中身や調味料。洗濯用洗剤やシャンプー・ボディーソープなども積めません。医療系の廃棄物・注射針・汚物・危険物も積み込み出来ません。建築系の廃材の石膏ボードやブロックレンガ・ガラス・アスベスト・ペンキなどの塗料も引き取り出来ません。

定額プランの場合のお見積り

どのくらいの量が積めるのか、どんなプランにしたら良いのかが分からない時には現地にてお見積りいたします。お電話でもおおよその検討はつきますが、ご不安な場合はお見積りは無料でお伺いしています。

依頼までの流れ

まずはお見積りから始まります。

  1. ご予約、お日にち決定
  2. 作業日当日はスタッフが1名~2名でお伺いいたします。
  3. スタッフによる積み込み
  4. 作業集後にお客様によるご確認
  5. ご精算

こういった流れになります。

もし積込する物の中に買取出来るような物があったら?

もし買取にお値段が付くようなものをお譲りいただける場合が含んでいましたら、定額料金から買取金額を差し引かせていただきます。買取のジャンルに関しては家財道具全般の売れる物なら何でも買わせていただきます。

対応エリア

東京都:23区内・狛江市・調布市・町田市

川崎市:全域

横浜市:全域

神奈川県:海老名市・綾瀬市・鎌倉市・座間市・相模原市・藤沢市

フリーコール0120803820

チャイルドシートの売却、中古買取の状況

チャイルドシートの売却

チャイルドシートというのはある年齢になると不要になってしまうものです。車に乗せる時は必需品ですが、あまり車に乗って移動しないまま不要になることだってあります。そんなチャイルドシートの売却に関して考えてみました。

チャイルドシートの種類

チャイルドシートには種類があります。(厳密に言うと呼び名もそれぞれ違います)

  • 新生児用・ベビーシート ~9か月頃まで
  • チャイルドシート 9か月~5歳位まで
  • ジュニアシート 5歳くらい~11~12歳ころまで

年齢によって使うタイプも異なるわけです。

チャイルドシートの中古の相場

チャイルドシートも中古のマーケットには出ています。新品に近い美品のようなものから、まさに中古の品まで色々です。

しかし価格差があり、新品に近いようなものもしくは未使用品は高値ですが、中古品は期待するほどの価格ではありません。

例えば新品のレカロのチャイルドシートは2万円~6万円位します。しかし中古の相場では、高くて1万円位です。これもよほど綺麗な状態のものです。程度が悪ければ数千円で販売されています。

中古でチャイルドシートを選ぶメリット

中古に出て来るチャイルドシートは新品に比べると安い物がおおいです。やはり子供さんが使うものなので、新品を選ばれる方が多く中古品に高値が付けれないということでしょう。であれば中古品狙いの人にとっては安く買えるチャンスということです。

逆にチャイルドシートを売ろうとしている人にとっては少し微妙ですね…

査定に出す前にチェックするところ

チャイルドシートを売りに出す時に、点検をしてから持ち込みをしましょう。査定では必ずといってベルトなどの不具合や汚れやシミなどはチェックされます。シートは外して洗濯をしてから査定の持ち込みをしましょう。

買取をしてくれるところ

全てのリサイクルショップでチャイルドシートの買取をしてくれるわけではありません。ファミリー層が集まるような大型のショップの方が買取に対応しています。小型のショップでは取り扱いすらしていない場合もあります。お店の店先にベビーカーなどが並んでいたら取り扱っていると思って良いでしょう。

あまり積極的な買取商品ではない

しかし実際のところ、取り扱っているリサイクルショップでも積極的に買取をしているアイテムではありません。それはやはり「売れ筋」とまでは言えない商品だからです。すぐに売れるものなら積極的に買取りしてもらえますが、売れ残るような商品になる可能性もあるアイテムなので、お店の反応もおそらくいまいちでしょう。それ以外の商品と一緒に持って行って買取してもらえるくらいの感覚です。そして高値は期待しない方が良いです。粗大ゴミ処分するよりはお金になった方がいいですけどね

自分で売ってみる

もし買取の金額に納得いかないようであれば、自分で売ってみてはいかがでしょうか?メルカリのようなフリマアプリで今は個人の人でも売ることは出来ます。写真を撮って、値段を決めて出品。売れたら梱包して発送。これで終了です。手間はかかりますが買取店に出すより高くはなります。

まとめ

ある時期が来ると不要になるチャイルドシート。中古としての需要もありますので、状態によっては買取に出してみても良いでしょう。買取のお店は大型店やファミリー層が中心のお店がおすすめ。きちんと清掃をして持っていきましょう。価格はあまり期待するほどにはならないかもしれませんがゴミ処分するよりかはエコにもなります。

家財道具の処分にかかる費用と何が本当に高く売れるのか

家財道具の処分

和室

家財道具の処分というのはどんな時に訪れるのでしょうか?それは人によってもスチュエーションによっても様々であったりします。

家財処分というのは本当に大変な労力であり、業者を依頼するにしても費用がそれなりにかかってしまいます。

ここではどのくらいの費用がかかって、どのようにしたら節約できるのか?何か売れるものは無いのか?何が高く売れるのかなど、家財処分に関して皆さんがご相談をされてくる内容を織り交ぜて分かりやすくお教えしていきます。

家財処分する時の多く

家財処分というのは頻繁に起こることではありません。何かの節目のようなタイミングで起きたりするものです。

どんな時に家財処分をするのかと言いますと

  • 引越しゴミ処分

新居への引越しとなると新しい家財道具でスタートしたいと思う人も多いのではないでしょうか?そうなると今までの物が不要となり処分となってしまいますね。

  • 遺品整理

ご家族様が亡くなられてしまった時に、住まわれているお家の中の物を整理しなくてはいけない。家財道具を処理しなければいけない時があったりします。

  • 住替えによる住宅の売買

今まで住んでいた住宅も家族が巣立った後には随分広いお家になってしまいます。年老いてしまった時にはそんなお家を手放して、もっと暮らしやすいところへ住替えるされる人もいるかと思います。新しいお家では今まで使っていた家財道具が入りきらず処分をしなければいけない時もあります。

おおよそこういったことで処分をされる方が多いと思います。自分で全てを処理すれば安くも済むのでしょうが、仕事があったりや大きな家具や家電など運び出しに困難な家財道具も多いので処分業者を利用されることを検討されている方もいるかと思います。そこでいくらくらいで頼めるのか?というのが気になるところですね。

家財道具の処分のエピソード

家財道具の処分をご自身でしようと思った時にはどのくらいの期間がかかると思いますか?一軒家の場合であれば数か月はゆうにかかります。先日もご両親たちが住んでいた家を片付けされているお客様とお話しまして、「何か月くらい家財処分をご自身でされているのですか?」と尋ねました。その方はもう3か月以上かかっているとおっしゃっていました。お家が近くではなく頻繁には来れないのが、作業の進まない大きな理由のようでした。そして妹さんもいらっしゃるようでしたが、さらに遠方に住まわれているので代わりにやっているとのことでした。

一軒家の荷物はトラック数台分あります。それだけの量の荷物を処理するのって本当に時間かかるんですよ。曜日の違ったゴミ出しするには毎日のように足を運ばなければいけません。そして一度に大量の荷物を出そうとすると、その近隣の方々にも迷惑がかかると思うと出せないものですよね…

そんなことしていてあっという間の3か月だったそうです。

業者を利用するメリット

このお客様は元々は古道具や骨董品などの買取をご希望されて伺ったところでした。買取品はお譲りいただいて家財処分は保留でしたが、建物の解体工事の期日が迫っているということで引取りもご依頼いただきました。業者利用というのは時短で処理できるので、それがお客さまにとって一番のメリットになるかと思います。

 

家財道具にかかる費用の相場

トラック

家財道具にかかる費用ですが業者によっても費用の計算方法はそれぞれ異なります。1立方単位での計算したり、トラック単位で計算したりがあります。

1立方メートル当たり8000円~15000円程度

軽トラック8000円~28000円程度

2トントラック3000円~80000円程度というトラックプランも多いかと思います。

1立方メートルあたりで換算すると費用は8000円~15000円となり開きもあります。リサイクルを得意としているか、それとも全部ゴミ処理としているかによっても金額に反映します。

以下の間取りからの家財品の量に単価を掛ければおおよその相場というのが見えてきますね。

間取り家財の量
ワンルーム2~4立方メートル
1LDK7~10立法メートル
2LDK10~15立法メートル
3KDK18立法メートル~

家財処分のゴミ処理にかかる費用

業者が一軒分の家財道具を処理する場合にどのくらいゴミ処理に費用がかかるのかというところですが、例えば3LDKの間取りのお住まいで、丸ごと家財品が残った状態から家財処分をしたとします。紙類や衣類・金属など仕分け分別して上手くリサイクルをして、そして残りがゴミ処理となります。その重量はおおよそ1000㎏くらい~はあり、それを一般廃棄物業者で処理する場合は、中間処理の費用は1キロあたり約50~60円位ですから、1000㎏なら5~6万円位は必要になり、そして運搬費用は別途となります。これがゴミ処理にかかる費用です。さらにこれに作業する人たちの人件費や車両費などの経費が加わっていくわけです。

弊社の場合の家財処分の間取りにからの目安金額

お部屋の間取りからのおよその目安金額をご紹介いたします。

お部屋

お部屋の間取り費用
1K ワンルーム35000円~
1LDK60000円~
2LDK120000円~
3LDK180000円~

処分にかかる費用を節約する方法

業者を利用して家財処分をする時の節約といえば、仕分け分別をしっかりすることが節約のカギになります。全ての家財道具を処分業者任せではなく衣類や古紙など最低限のをご自身で処理しておくということです。そして電化製品や粗大ゴミなど処理しにくいものだけを業者依頼するだけでも処分費の節約になります。

処理しやすい物は自分で、処理の方法が分からないものや運び出しが困難な物や重たい物を任せる。こうした荷物の減らしだけでも効果はあり費用にも反映します。

家財道具を売って節約出来る?

家財道具の処分にまつわる記事の多くは「家財道具を売って節約」のような記事が出ていたりします。しかし何でもかんでも売れるわけではありません。

ここでは「何でも家財道具売れますよ」ということは言いません。期待をさせてがっかりさせてしまいたくはないからです。というのも、先日もお客様からご相談をいただきました。

「いま家財処分をしているのだけど、その中で和タンスとか売れますか?すごく高く買ったものだけど。」 こんな内容でした。 しかし残念ながら買取出来ません。何故なら今どき和タンスの需要が無いからです。

周りの方で着物を頻繁に着ている人いますか? 少なくとも私の周りにはいません。着物は持っていても数点で、タンスに入れるまでの量を持っている人はごくわずかです。今はそういう時代なんです。時代錯誤なアイテムとなってしまったわけです。

家財道具の中で大きな物は皆さんが思われているほど売れるものではありません。売れるものというのは実は小さなものが多いのです。ですので、やみくもに売ろうとしても徒労するだけです。売って節約したいのであれば何が売れるのかを知っておくことが大切なんです。

家財品では何が高く売れるものなのか

値段が付きやすい物とはいったい何なのでしょうか?時計やブランドバッグやカメラ・貴金属なんてものは誰でも知っているものです。分かりきったものの買取店は山ほどありますから、それらはそういった専門店に持って行くと良いでしょう。しかし売れる物を見過ごしてしまった方はそれらを袋に詰めてゴミに出してしまっています。もったいないですね。

では実際のところ、分かりやすいもの以外の家財品では、アンティーク雑貨・スポーツ自転車・おもちゃ・フィギュア・オーディオ・ゴルフ用品・骨董品・古道具・美術道具・馬具・香道具・勲章・切手・茶道具などが売れるジャンルとしてあります。

しかしこの中でも全てが売れるわけではありません。大切なのは「希少さ」「人気度」「作家性」というところが大切なんです。

例えばアンティークの雑貨といってもアジアの雑貨では買取に値段は付きません。アンティークの雑貨や家具で高く売れるのは、イギリスの物やフランスの物であったりします。

自転車やゴルフ道具も新品で買った時に数十万円だったような貴重なモデルであれば業者もユーザーも欲しい物です。新品では元の値が高過ぎだから、中古で買いたいという人もいます。

切手や記念硬貨などもオリンピックや何かの記念の時には発行されますが、発行数が多い物というのは価値が上がりません。何故かというと流通量が多くてどこでも手に入るからです。逆に50円玉の穴あきがおかしいエラーコインや、日本の切手の「見返り美人」や古い中国切手のようなものは貴重であり、評価も高いので買取金額も当然高いです。

ブランドと型式によりけりですが、オーディオは故障したジャンク品でも値段の付くものはあります。仮に去年買ったコンポの買取が500円であったとしても、逆に何十年も前の壊れた真空管アンプに買取金額が数万円つくことだってあります。新しさが重要ではないということです。

骨董品や掛け軸も全てが高くなるわけではありません。貴重な”作家が書いたもの”であるからこそ価値があります。ただ古いというだけで値段が付くわけではないということです。

家財道具の中には売れるものは確かにあるけれど、何が高くなるものなのかを見つけれることが一番重要なんです。

どんな業者に依頼するの?

おじさん電話

買取業者というのは一つではありません。それぞれのジャンルで買取を行っていますので、一部の商品の買取に優れていたりします。分かりやすいところで言うと、貴金属の買取では地金を購入する卸問屋みたいな貴金属買取店があります。駅前にあるような貴金属買取店よりも高いです。

あとはブランド系のバッグの買取は質屋さん系のところが強いですね。薄利であっても在庫を減らさない。売りに来た人がバッグを下取りに出して、またそこにお店で違う物を買うというような循環で上手く売り上げているお店もあります。そういったことで買取が高くなるのは至極当然ですね。

このように得意としている物がある「専門店」で売れるものがあれば、それらはそういったお店に持っていって売るのが良いでしょう。しかしどこに持って行けばいいのか分からないものが一番困るわけですね。

掛け軸やおもちゃのフィギュアを持ってうろうろするわけにもいきませんし…

こういった物の買取は出張査定が有効です。わざわざ持ち運びする必要もありません。そして何が売れるのかが分からない時には買取業者が見つけてくれるというのがメリットです。もし知らないままでしたら、またゴミ箱行きになってしまうわけですから。

最近は出張査定の前にも画像を送って買取できるものかそうでないのかも出来ます。そういったところで判断するのも良いかもしれません。

売れない物をボランティアへ寄付

もし家財道具が売れないものだと分かり、処分するのはもったいないと思えば不用品をボランティアなどへ寄付するという方法もあります。寄付は色々ありまして、ワールドギフトやNPO法人が運営するような団体、またはリサイクルショップなどもあります。そういったところへ持ち込みをして引き取りをしてもらう。もちろん使える物をですよ。 または海外への輸出を行っている業者への持ち込み。値段は付かないことが多いですが、費用はかからず引取りしてくれることがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?家財処分は費用がかかるものだと思っていたかと思いますが、家財道具の売却や寄付などを上手く使えばかなり節約して家財処分が出来るかとおもいます。売却は何でも買取出来る総合リサイクルショップ系が家財処分の時には有効です。良いショップを見つけて上手に片付けをしてみましょう。

メール相談

フリーコール0120803820

不要な冷蔵庫を買取で手軽に処分する方法

冷蔵庫の買取

冷蔵庫

冷蔵庫が不要になった時に、製造の年式や状態によっては処分ではなく買取で売れることも出来ます。どんな冷蔵庫が売れるのか、その見分け方などを分かりやすくご紹介していきます。

冷蔵庫の買い替え時期

冷蔵庫は毎日使うものではありますが、よほどのことがない限り今の冷蔵庫は故障することも少なくなりました。10年以上は問題なく使えるものが多いでしょう。しかしメーカーは新しいモデルを次々と投入していきます。そして引っ越しなどで新しいお家に住み始めたときなどはその家の雰囲気に合わせたものや、扉の開く側がその家その家で異なり使いやすいものを選びたくもなります。このようなタイミングで買い替えをされることが多いでしょう。

処分にするのか買取出来るのかの見極め

買取として売却するためにはまず売れるものかを確認する必要があります。まず買取店側の視点からでいいますと、冷蔵庫の製造年は確認します。製造年から「最長で5年~7年くらいまでのものが買取の対象になります。逆に2年~3年という高年式はプラス査定となるでしょう。7年を過ぎている場合には再販を考えると、使えるものであっても買取は難しいかもしれません。

部品の欠品があるものや汚れの酷いものはマイナス査定になる可能性があります。部品の欠品で重大なパーツが欠けていれば買取は難しいと思いますが、多少のことであれば買取は可能かと思います。汚れというのも落ちる汚れと落ちない汚れがあり、落ちないものはマイナスの対象になるでしょう。

ここでのポイントは動作品であることを基本として、年式がよほど古いものでなければ売れる対象になります。汚れなどは落ちればマイナス査定にはならないでしょう。

買取の相場

買取の相場というのは一言でいくらと決まるものではありません。時期によっても上がったり下がったりもします。要は品薄で足りない時期には高くなりますし、飽和状態の時には安くもなります。たとえば引っ越しのシーズンともなると大量の不用品として冷蔵庫が買取に出てきます。中古市場は飽和状態になり安値になります。しかしそれが過ぎて夏場になるとまた少し品薄になり始めますから、こういった時期は売り時ともいえます。しかしそんな都合よく売りに出せないということもありますけど。

あとは型式・グレード・容量によっても買取相場は異なります。ファミリータイプの容量の大きなものは中古で出回る数も少ないので業者としては買取したいところです。ですので、少し頑張って買取してくれることもあるかもしれません。しかし単身用の冷蔵庫は流通量も多いですし、査定の依頼も多いのであまり高値は望めません。そしてグレードも査定金額に影響します。機能がいっぱい付いたモデルなどハイスペックなものはプラス評価です。その逆に日本メーカーでない「ハイアール」や「DAEWOO」は日本製に比べると買取相場は落ちます。これは新品の価格自体が日本製より安いものが多いということです。

どうしても一番高いところで買取してもらいたいというのなら、「比較サイト」査定依頼をするのも良いでしょう。査定を希望する冷蔵庫の型式などの情報を入力すると各業者から回答が届く場合と、もしくは登録業者から折り返しの連絡が入る場合もあります。連絡が来る業者の数は比較サイトによっても異なります。3社くらいだったり10社くらいだったりと。価格を比較出来て一番高い業者に買取してはもらえるのはメリットです。しかし選ぶ業者は1社だけですから、それぞれに断りの連絡を入れたり再び業者から連絡が来たりということになり、その対応に手間をかける必要はあります。

どんな買取店への依頼する?

リサイクルショップ

買取店というのも種類があります。以前はリサイクルショップの形態だけでしたが、今はその他にもあります。

  • 店舗型

店舗型の場合は自分のタイミングで直接持ち込み出来るということが一番のメリットになります。

しかし運び出しは自分でしなければいけませんし、地域によっては店舗が無かったり遠かったりするのがデメリットになるでしょう。

  • 出張専門買取店

出張買取店の場合は自宅に居て査定をしてもらえるということです。査定後にも運び出しの手間もかかりません。しかしお店によって冷蔵庫だけの買取の場合は来てもらえないこともあるので事前に確認が必要です。そして距離によっても来てもらえない場合もあります。

もし冷蔵庫が売れなかった場合の廃棄方法

年式が古い冷蔵庫などで使えても売れない冷蔵庫はあります。そういったものは廃棄しかありませんが、現在、冷蔵庫は粗大ごみでは処理できません。ではどのように処理をするかというと、電気店での買い替え、もしくは家電リサイクル料金を支払って処理する方法があります。

中古家電として回収業者に依頼をする方法もありますが、無料を謳い後から高額な金額を請求する業者もいます。依頼をする際には注意が必要になります。その中には海外への輸出用に低額な費用で引き取りをするリサイクルショップもあったりします。ただ捨てるだけではなくエコに活用されています。

まとめ

冷蔵庫は年式や状態によっては中古品で売ることも出来ますから、その場合には高い費用を出して処分にする必要もありません。店舗へ持ち込みや出張での依頼はケースバイケースです。ご自身に合った依頼をしましょう。

 

 

 

ベビーカーの中古品ってどんなのが売れるの?

ベビーカーを中古品として売る

ベビーカー

ベビーカーというのは赤ちゃんの時から使い始める移動には便利は物です。ある時期から使うこともなくなり使用期間も数年と短いことから、そのベビーカーの状態によっては中古品としても売れそうなものもあります。そんなベビーカーの中古品として売る時についてご紹介していきます。

ベビーカーの種類

ベビーカーといっても種類は豊富です。まずベビーカーにはA型とB型と呼ばれるものがあります。A型は生まれたばかりの赤ちゃんから使えるもので、B型というのは座れるようになってからで約7か月くらい~使用できるタイプの物です。デザインの違いはA型の方は生後間もない赤ちゃんが乗るので、横になって乗せるような形になっているのと乗るところのポジションがB型に比べると位置が高いということです。ポジションは可変は可能です。しかしそういう便利機能が付いているのでお値段はB型と比べると2~3割は高めです。

あとデザインの違いですが、ベビーカーを畳んだ時に自立するタイプとそうでないものがあります。ベビーカーのブランドには「マクラーレン」というのもあります。イギリスの人気のベビーカーです。しかしこのベビーカーは自立しません。横に置いておくタイプです。なぜかというと車のトランクに乗せて、目的地に着いたらそこで使うということを想定しているわけです。それに対してアップリカの場合は本社が大阪にある日本のメーカーですので日本の事情も良く分かっています。電車移動で、狭い時にはすぐに畳んで置けるような構造で、そして自立する。これ非常に便利です。

私も子供が小さい時にはこのメーカーのベビーカーを使っていました。電車移動が多くて、車内が混んでる時には子供を抱っこしてベビーカーを立てる。これがもし自立しない場合はかなり面倒だったと思います。ですが車で移動の人にはこの自立タイプである必要はなくなります。

このように使い方によってベビーカーを選択するとより使いやすくなりますので種類は覚えておくと便利です。

ベビーカーを使う年齢

ベビーカーは生後間もない赤ちゃんから使い始めることが出来るA型もありますから、首が坐り始めたころから使い始めます。しかし4歳を過ぎるともう子供の足もしっかりしますし、「途中で寝てしまって…」と抱っこしてくたびれることも少なくなり始めます。5歳になるころには体格も大きくなり、身長100センチを超えているでしょうから、そのころにはベビーカーは卒業となるでしょう。子供自身もベビーカーに乗ることに抵抗を感じ始める時期かもしれません(笑)

そう考えると数年しか使う時期はないわけです。特に車で移動して目的地で使うような場合は、実際の使用時間(車でいう走行距離)はもっと短くなるでしょう。

中古品としての需要

中古のベビーカーというのはニーズとしては実際にはあります。しかし第一子の場合は特に新品を購入される方が多いのも事実です。おじいちゃん・おばぁちゃんからのプレゼントとかもありますし。しかし2番目とか3番目の子供になると「中古でもいいかなぁ」となる場合もあります。少し可哀そうですけどね。

ですのでリサイクルショップによってはずらっとベビーカーが並んでいるようなお店もあったりします。

中古品として出す場合、ベビーカーの状態の確認

中古で売り出す前にはべベーカーの状態を確認しておきましょう。というのも数年しか使わないものですが、使用頻度によっては状態に差が出てきます。我が家の場合では毎日ベビーカーに乗せてお出かけでした。そして車ではなく電車での移動が大半です。つまり常にタイヤは転がっている状態で、止まるたびにストッパーをかけたりしての繰り返しでした。そういった「ベビーカーの過走行状態?」位になると傷みも出始めます。そうなると中古品としては売るのは難しくなります。それ以外にも汚れや欠品といったこともそうです。

  • タイヤ、ストッパーの破損
  • シートの汚れ
  • 部品の欠品の有無

毎日のように使っているとタイヤもすり減っていきます。そしてストッパーもかけては解除を繰り返していると止まりが悪くなったり、部品が破損してしまうことがあります。保証なので修繕してくれればよいですが、直さないままの中古品は売るには難しくなるので、状態を確認しましょう

ベビーカーのシートも小さい子供が使うものなので食べこぼしや飲み物をこぼしてしまうことも多いです。その都度シートを外して洗っていれば良いのですが、放置してしまうと取れないようなシミになってしまうこともあります。買取の査定をした場合にはそういったところはマイナスの評価になりますから、事前に洗濯はしましょう。

部品の欠品の有無とは本来あるべきのベルトが無かったりとか、それが無いために機能をなさないといった場合です。そういったものは買取金額がかなり減額、もしくは買取してもらえない場合が多いでしょう。

中古での買取の相場

基本的に新品が好まれる市場です。ですので中古でニーズがあるといってもそこまで高値で買取してもらえることを期待しない方が良いでしょう。むしろ「自分の子供が使っていた物をゴミ処分にしたくはない」とか、「ゴミ処分にお金がかかるならタダで引き取ってもらった方がお得」くらいの感覚で捉えた方が良いでしょう。

どういったところで売る?

リサイクルショップ

リサイクルショップに持って行く場合も子供向けの商品を多く取り扱っているところ、もしくは子供専門のリサイクルショップがおすすめです。家財道具を中心に取り扱っているお店の場合はあまり期待できません。

そして出張買取の専門業者に依頼した場合もベビーカーの買取だけで来てくれるところは少ないかと思います。

ショップが無理なら自分で売ってみるのも良いかもしれません。

フリマアプリで売る

フリマ

メルカリやヤフオクを使って自分で売ってみるのも方法の一つです。自分で写真を撮って説明文を書いて出品すれば良いわけです。それで落札者が出たら、梱包して発送するこれでおわりです。しかし、商品を綺麗に清掃したり点検することはお忘れなく。後からクレームに繋がることもありますから、その対処も自分でしなくてはいけません。

もし売れなかった場合の処分方法

もし売れなかった場合の方法もお教えしておきます。

  • 無償提供
  • 粗大ごみ処分

無償提供でベビーカーを誰かに譲るというのもあります。地域のバザーに出してみてもいいですし、ワールドギフトのような海外に輸出している業者のところに持ち込みしても良いでしょう。NPOが行っているリサイクルショップや生活保護を受けている人たちに譲ったりと、無償提供の場は色々とあります。

ベビーカーとしての機能しないもので、長さが30センチを超える物は粗大ゴミの扱いとなり処理することになります。地域の粗大ごみセンターに申し込みをした後に、教えてもらった手数料分の粗大ゴミシールを貼って、指定された日にちの朝に出します。立ち合い不要で収集をしてくれます。

まとめ

数年しか使わないベビーカーですが、使用頻度や状態によってはまだまだ中古で売れる可能性はあります。処分をする前に一度確認して査定依頼をしてみてはいかがでしょうか?

パソコンのリサイクル、中古で売るためにまずすること

パソコンのリサイクル

パソコン

パソコンをリサイクル・リユースで使える物なら再販も出来ますし、使えないものでも再資源化によって無駄にもなりません。リサイクルとは再資源化のことでリユースは再び使うことを意味しますが、一般的な解釈は少し違うところもありますね。パソコンのリユース・リサイクルを言葉の意味も含めて分かりやすくご紹介していきます。

リサイクルとリユース

「リサイクルショップ」という言葉が浸透してしまっているので、リサイクル=中古品というような解釈をされる人も多いかと思います。ですが実はリサイクル=再資源化というのが正しい意味ですそしてリユースというのは再利用というのが的確かと思います。であれば「リユースショップ」というのが正確な意味合いになりますね。今さらながらリユースショップ戻そう!という話ではないので、それはここまでにしておきます。

それで不要になったパソコンを処理する時にですが、「リユース」として買取の依頼をするか、処分として「リサイクル」するかまず考えなければいけません。中古品としてリユース出来るようなパソコンというのも全てが出来るわけでもありません。型式(OS)が古かったり、スペックが低いモデルの場合は売れない可能性もあります。そしてもちろん完全に動作しなければいけません。それに満たないモデルは廃棄となりリサイクルとなるわけです。パソコンには貴金属も含まれているため再資源化の対象となります。そして粗大ゴミや小物金属として処理することも出来ません。

中古品として売却する

中古品として売却をするのであれば、売れるモデルとしては一つ前のOSくらいまでが目安になるでしょう。それ以前となると古くなり過ぎるとOSのサポートも無くなることがあります。そうなると使いづらくなります。新しいOSを入れて売ったとしてもおそらくマイナスになってしまうでしょう。

買取金額はウィンドウズに比べるとMacの方が相場は高めです。ウィンドウズは会社でも使い慣れていてソフトも充実していて利便性は非常に高いので使いやすいかと思います。私も実際にウィンドウズ使ってますし。ですがMacの場合はデザイン性などで、特にクリエーター系の人たちから絶大な人気があります。そしてスペックが悪いわけでもありません。しかしその昔はソフトが少なかく、ウィンドウズを選択していた人たちが多かったことで今もウィンドウズ使う人が多いわけです。車でもずっと右ハンドルだったのを左ハンドルに乗り換えるのは抵抗ありますようね?性能に違いがあるわけではありません。

それで中古品として流通する量も少ないですし、その中でハイスペックなMacの中古品などは高値で取引されることが多いわけです。

家庭用で使われていたパソコンの場合は使用頻度も少なく傷みも少ないケースが多いです。しかしビジネスユースの場合には消耗品も多く中古としては不向きともいえるでしょう。そして一番の心配事としては会社の情報が詰まっていることも多いので、ソフトを使ってのデータの削除をすることが非常に重要です。もちろん家庭用でも同じことが言えます。

データの削除などは基本的に持ち主がすべきことです。ご自身の判断に委ねられるということです。

売却処分の前には初期化をすること

パソコンというのはパソコンを出荷した時の状態に戻すことが出来ます。何もデータが入っていない時に戻すことを「初期化」と言います。この初期化をする手順としては、パソコンの電源を入れて行います

  1. パソコンの電源オン
  2. 起動したらF12noボタンを押す
  3. リカバリについての画面が現れるので、指示に従って初期化をする

おおまかな流れとしてはこのようになります。

しかしこの初期化は表面的に見えないようになっているだけで、データの取り出しについて詳しい業者であれば復元も可能です。悪意を持って行う人もいますから気を付けなければいけません。それではどうすれば完全に消せるのかといえば、データ消去ソフトの利用をすることです。データ消去も行い初期化もする。これでデータを取り出すことは出来なくなります。

これでデータを初期化・消去をしてから売却するようにしましょう

初期化が出来ない場合はハードディスクの取りだし

電源が入らないパソコンは売却も難しいですが、データの消去も難しくなります。電源が入ることで初期化やデータ削除も出来ますが、動かなければ何もできません。ではこの場合にはどのようにして対処するかについてお教えします。

物理的にハードディスクの破壊

データというのはハードディスクの中に納められています。このハードディスクから読み取りができないようにすれば良いわけです。このハードディスクを本体から取り出します。ノート型でもデスクトップ型でも取り出しは出来ます。取り出したハードディスクはもし動くのであればバックアップ用として保管して使用することも可能です(パソコン自体に電源が入らなくてもハードディスクに不具合があるわけでもありません)。しかし不要ということであればこのハードディスクを金づちなどで潰してしまうという方法です。これによって読み取りは出来なくなります。

中古としてどこに売る?

パソコンを中古品として売るのであればどこで売った方がいいのかということですが、一つはパソコン専門店に持って行く方法です。小さなものであれば電車ででも持ち運び出来ます。専門店なので、知識を持ったスタッフが対応してもらえるのがメリットです。

出張型の買取のリユースショップの場合は、自宅にいたまま買取に来てくれるので手間もかからないというのが便利なところです。しかしお手持ちのパソコンの型式によっては買取に来てもらえなかったリ、無料回収で終わってしまうケースもあります。お金払わずに処分をしたい人には便利です

パソコンというのは現在普通ゴミでは処理・収集はしてもらえません。もし出したら「これは収集できないものです」とシールを貼られて残されることになるでしょう。現在はパソコンリサイクルが義務化されています。

もしパソコンが売れなかった時の処分方法

売ることが出来なかったパソコンはリサイクルとして処理しなければいけません。パソコンのリサイクルを進めている”パソコン3R推進協会”が始めたことです。

PCリサイクルのマークがあるものはメーカーに依頼をすると送り状が自宅に届きます・その送り状を使ってパソコンを送ります。”PCリサイクルシール”が貼ってある物は無料です。しかしシールが無い物や会社で使っていたようなパソコンは有料です。再資源化のためなのになぜでしょうね?料金は4000円~8000円位です。(メーカーによっても異なりますし、モニターと本体とそれぞれ費用がかかります。)

しかし、パソコンの無料回収をしている業者も多く、宅急便を使って送ることも出来ますから日本全国で対応可能です。その場合ににもデータの消去はご自身の管理ですのでお忘れなく。

まとめ

パソコンは時期によってモデルの移り変わりも激しいアイテムです。しかし中古品として売却出来るものもありますから、売れるものかどうかを見極めてから処分されることをおすすめします。中古品として売れない場合はリサイクルが必要になります。メーカー送り出来るモデルはそれでもよいですし、もしお金がかかるようであれば無料回収業者を利用するのも良いでしょう。しかしその業者がどのような会社かの下調べはお忘れなく。あと何度も言うようですが、データの消去はお忘れなく。