茅ヶ崎市松風台で家財処分の御依頼いただきました

一軒家

家財の買取をきっかけにお見積りをさせていただくことになりました。引越しに伴い絵画やおもちゃや家電といったものを売却をご希望されていて、お話を聞くと引越し先には持って行けない物は全て整理されるということでした。転居先が今よりも間取りが小さくなるため、今ある物は全ては持ってはいけないというのが理由のようでした。そのようはお話を聞いて、当初は買取だけでお邪魔させていただきましたが、買取+家財処分ということでお見積りを出させていただきました。

絵画の買取

買取させていただくことになった絵画ですが、「ベルナルド ビュッフェ」や「ティンガ ティンガ」の作品もありました。特にビュッフェの作品を高く評価させていただき、それがトータルの家財処分費を安くすることに大きくつながり、それにはお客様もご満足いただけました。

版画

片付け作業

こちらの一軒家なのですが、外にも色々とあり、ウッドデッキや自作のブロックとレンガで積んだ「ピザ窯」がありました。こちらの物件は賃貸なので、転居する際には原状回復しなければいけません。ということは、これらも全て撤去することとなります。あまりこういった作業の経験はないのですが、出来ない作業ではないので請け負わさせていただきました。

レンガ積み

「斫り(はつり)工事」を伴った作業です。かなりレアケースとなりました。レンガとブロックの中には鉄筋は入っていません。鉄筋の無い物は意外ともろいです。とはいえそこまで簡単には崩れません。数時間の格闘したのちにようやく全てが壊れました。

この窯以外にもウッドデッキのも撤去。こちらは解体無しで、そのままの運び出しでいけました。一つが大きいので全てを積むと2tトラック1台分くらいとなってしまいました。

ウッドデッキ

 全体の家財処分を終えるには数日かかる見込みで、初日は外回りを片付ける作業で終わりました。「窯」の解体撤去にもう少し時間がかかるかと思いましたが、予想とは裏腹に早く済んで良かったです。順調な滑り出しで次は家屋内の整理の作業へと続いていきます。

中の作業はお客様の引っ越しの整理もあるので、また後日に伺って始めることとなる予定。最終的には不動産業者に引き渡しが出来るところまで、全てを運び出す作業となります。

茅ヶ崎市内での家財処分

当店では買取と家財処分を併せた引き取りを茅ヶ崎市内でも行っています。ワンルームのお部屋から一軒家まで、ニーズに合わせて対応いたします。

不用品回収サービス

買取が無くても不用品の引き取りだけでもお伺いいたします。運び出しから引取りまでスタッフが行い、お客様は片付けが終わるのをお待ちいただくだけで結構です。不用品回収サービスの詳細

引取りの料金

トラック単位での引き取りの定額プランもありますから、追加費用の心配がないと好評 

です。トラック積み放題定額プラン詳細

料金システム

フリーコール0120803820

川崎市中原区でエアコン引き取り

リピートのお客様からのご依頼

もう数年前に利用していただいた中原区のお客様が覚えていただいて、再びご連絡いただきました。

今回のご依頼の内容というのはエアコンの取り外しです。

エアコンの取り外し

エアコンの取り外しというのは”ポンプダウン”というガスを止める作業が必要です。

この作業を行い配管を取り外しします。コードを抜いてだけの家電とは少し違いますから手間がかかります。

今回は2セット取り外しとなりました。室外機の一台は通路表側でやりやすかったですが、もう一台は家の裏側で塀に昇り何とか作業できたような状態でした。

ポンプダウンが終わると家の中の室内機を取り外し出来ます。

金具に引っ掛けて固定してますが、この取り外しは少しコツがいります。これでエアコンの作業は終了です。

作業費用

エアコンは取り外し工賃のみで処分費は無料です。古いエアコンも処分費はいただいてはおりません。工賃のみで結構です。

その他の買取り品

まだ新しい給湯器があるということで、買取り出来ないかとご相談されました。

中古品での販売価格は高いものではありません。あまり高値無理ですが、買取り自体は可能です。作業費から差し引くことで、お客様もご納得いただけました。

川崎市中原区への対応

川崎市中原区は営業所からも近く、見積もりや依頼などもすぐに対応できる地域であります。即日というのも可能で、地域密着型のメリットが最大に発揮出来る場所でもあります。

エアコンの取り外しでご相談ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年4月30日

横浜市 港北区 ベッド引き取り

港北区でベッド回収作業

スプリングマットのベッドの回収のご依頼をいただきました。

建物の3階で エレベーターはありません。

搬出が困難 だということが理由で 、ご依頼 されたかと 思います。

品質の良いベッドは搬出も困難

質の良いベッドというのは、得てして肉厚であったりすることが多いです。

しっかりとしたスプリングとしっかりとしたパッド。

このようなマットレスの場合は、重量が通常よりも重たくなることが多いです。

今回引き取りをご依頼いただいたマットレスも、 このような重量がある タイプでした。

 

階段での ベッドマットレス 搬出

ベッドマットレスのサイズは、 シングルの場合でも横幅90 cm、 長さは190 cm ほどはあります。

これをどのように階段で運びおろすのかと言えば、 ベッドマットレスを立てておろしていきます。

両手めいっぱい広げてベッドマットをつかみ、 階段の角度に合わせて斜めに下ろしていきます。

一旦踊り場では、 角度を垂直に戻し 再び階段で斜めにしておろしていきます。

これの繰り返しで下まで下ろすわけです。

この微妙な角度を変えるのが下ろすコツと言えます。ベッド階段運びイメージ

しかし慣れていないとその向きを変えるタイミングが分かりづらいかもしれません。

このような形で運べばご自身でも階段で下すことは可能です。

シングルもしくはセミダブルくらいのサイズでしたら一人でも可能ですが、ダブル以上になると一人で持つのは難しいので、二名以上の作業が望ましいです。

ベッドマットレスの付属

マットレス以外にも土台となる木枠も引き取りすることになっていました。

引き出し収納がついているタイプなので、これも結構大型です。

マットレスと同じ要領で運び出していきます。

パーツが全てバラなので、階段の往復も何回もする必要があります。

手間取ることもなく、時間にして30分はかからない作業で終了しました。

2017年11月20日

横浜市緑区で大型家具搬出

緑区でタンスソファの搬出

三枚扉の洋服タンスと3人掛けソファの搬出を含めてのご依頼いただきました。

以前から何回かご相談をいただいていたお客様。

電話見積もりでお答えしていましたが、他社と比較された上でご依頼となりました。

電話見積もり

タンスの横幅と高さ、ソファは何人用で、材質は革かファブリックなのか。リクライニングするタイプなのか。

この辺りの情報をいただければ、過去の経験から粗方どんなものかの察しはつきます。

マンションなのか一軒家なのかの情報が分かれば、見積もりの金額は電話でも出せます。

今回はマンションでしたので、すぐにお答えしました。

現地見積もりは特に必要ございません。

なぜかと言うと、大体マンションの通路幅は決まっています。ファミリータイプのマンションで極端に狭い廊下とか見たことありません。

どこも同じくらいの通路幅です。

であれば、いつもと同じような作業となり、いつもと同じような金額となるわけです。

なので、特に現場を見る必要がないわけです。

これは経験値によるものと自負しております。

ただし、一軒家の場合は少し勝手がちがいます。特にまわり階段の2階からの場合は難易度高いです。

もしかしたら搬入はユニック車で吊り上げで入っている可能性もあります。

そういうロケーションであれば足を運び実際に目で見て確認します。

追加請求はございません

今回お客様が心配していたのは、現地にきたら金額を変えられるのではないか?ということでした。

こちらも搬出に不安があれば、他社と同じように足を運び視察しますが、見るまでもない案件でしたので、料金を確定した上でのご依頼です。

作業日

作業当日にお部屋の中で、実際に品物を拝見しました。

やはり想像していたようなものでした。

早速準備に取りかかり、タンスは毛布を使い、ソファはジャバラとベルトをかけ、それぞれ搬出開始です。

ソファは立てて運び出すのですが、通路のドアのところはドアノブあるところが出しにくいですが、いつものことです。

角度変えてサクッと出します。

タンスは三枚扉なので、ジョイントタイプだとは思ってましたが、玄関が広めなので、そのまま搬出。

ベッドもありましたが、すでに解体済で運び出すだけです。

マンションは10Fでしたが、運び出しとエレベーター下ろし、積み込みまで一時間かかりませんでした。

作業も終わり、お支払の時には電話見積もりの金額をお伝えして、「本当にこの金額で良いのですね」とお客様も安心されて喜んでいただけました。

2017年11月16日

東京都練馬区の遺品整理

高野台で遺品整理作業

先週から始まった遺品整理の作業の最終日でした。

アパートの一室でしたが、中はかなり山積みのような状態からスタートでした。

2日間の予定で作業が始まり、週をまたいでの二日目の作業です。

平均的な量を超える遺品

間取りは1DKで30平米未満のお部屋でした。通常の平均的な荷物であれば約10立米程度で済むようなケースです。

しかし今回は入ってすぐから荷物の山。

その山をかき分けて良く見ると、ビデオテープが大量に埋もれていました。

すでに足の踏み場もないような状況で、浴室も荷物で埋もれていました。

通常の約2倍の量があると推測して、そのようなお見積りを出させていただきました。

コレクションに囲まれて

この荷物は基本的には故人様のコレクションです。

ビデオもその一つです。

それ以外には銀製品と、なぜかフォトフレームが大量です。

今回の遺品整理はこういったものの買取出来るものを探しながらの作業となり、いつもより時間をかけての作業スケジュールでした。

買取品を探すのに困難

大半の物がビニール袋や何かの紙に包まれた状態で、小さなものが多く、一つ一つ開けて確認をする作業。

これ、結構時間かかります。

銀製品も純銀の物は買取の対象になりますが、ニッケルシルバーやメッキは買取出来ません。

ただし銀製品のブランドの価値のあるもの、錫メーカーとして評価の高い物は買取の対象になります。

刻印を一つ一つ確認です。

(↑これは錫です。錫半のもの)

根気のいる作業です。

仕分け分別・買取品探しを同時に行い、そしてトラックへの積込み。

トラックには積み残さないためにも目いっぱい積み込みです。

朝9時から始めて、3時頃には終了です。(2日間とも同じようなペースでした)

荷量の割には早めに積み込みが終了、お部屋の掃き掃除も終わりました。

 

こちらの物件は賃貸ですので、これで無事に引き渡しが住みそうです。

 

2017年11月14日

川崎市麻生区で引っ越し後の作業

引越し後の片付け

一か月ほど前にお見積りのご依頼をいただいていた案件の、引き取りの日がやってきました。

引越しをするということで、古い家電製品の冷蔵庫や洗濯機の引き取りも含まれていました。

家族で使うサイズの物なので、冷蔵庫は少し大きめです。

1階ですが、外階段があるので2人は必要です。

お見積りの際に、運び出しの補助をいただけるということでしたので、その分を少しお安く計算いたしました。

全部で約3立米未満の荷物です。家電以外には小物の家具や金属雑貨類など、大型の家具などは含まれていません。

 

退去前の片付けですから、一つも残すことはできないものです。

そうでないと引渡しは出来ませんからね。

こういった片付けの時にお役に立って、お客様からも喜ばれています。

 

今回の作業はボリューム少な目で、かかった時間は約30分程度でした。